概要 Edit

イベントページ等に散逸している敵についてのまとめ
画像、倍率、クールタイム、攻撃距離などは情報を完璧に揃えるのが面倒なので適宜自由記述

Edit

訓練用ゴーレム(小) Edit

訓練用ゴーレム(中) Edit

ゴブリン Edit

ゴブリンアーチャー Edit

ゴブリンメイジ Edit

ガルム Edit

ゴブリンチャンプ Edit

インプ Edit

魔法全般に耐性あり

ゴブリンナイト Edit

オーガ Edit

スライム Edit

物理耐性あり

ファイアドレイク Edit

通常攻撃「噛み砕き」は近距離物理攻撃、スペシャル技「ファイアブレス」は高威力の全体炎属性攻撃。
物理,炎,地属性に耐性を持ち、氷,雷,風,水属性が弱点。

ブロンズハーミット Edit

ブロラウネ Edit

ゴブリンシャーマン Edit

アイアンハーミット Edit

カリラウネ Edit

ヴァイパー Edit

毒持ち

アルミラージ Edit

ルナティックバニー Edit

キラーラビット Edit

避ける、逃げる、一撃が痛い

ウィルオウィスプ Edit

通常攻撃「火炎」は遠距離炎属性攻撃、スペシャル技「火炎噴流」は全体炎属性攻撃。
風属性に耐性を持ち、氷,水属性が弱点。素早さがそこそこ高い。

スカルフライ Edit

通常攻撃でスペシャルゲージ増加量ダウン

アイスウィスプ Edit

<眠り>持ち

ゾンビ Edit

通常攻撃で<怯み>

エレキウィスプ Edit

ファントム Edit

通常攻撃で<怯み>。
スペシャル技「通り過ぎる」で全体に<暗闇>を付与。

ブラッディスライム Edit

物理耐性あり

アシッドスライム Edit

物理耐性あり

スケルトン Edit

通常攻撃で<出血>

オルトロス Edit

通常攻撃で2回物理
スペシャルで全体氷。

トレント Edit

グレムリン Edit

アラクネ Edit

オーク Edit

HP高め

アルラウネ Edit

スペシャルで全体麻痺

ジャイアント Edit

地属性魔法、出血、毒が弱点
通常攻撃で<スタン>付き遠距離物理
スペシャルで<怯み><麻痺>の状態異常と防御力ダウン

ファフニール Edit

雷版ファイアドレイクみたいな感じ
物理と雷に耐性あり

グイベル Edit

通常攻撃は前衛・中衛狙いの近距離光。
スペシャルはトークン特攻の全体物理。
回避率がそれなりに高い。

グール Edit

通常攻撃で<毒>。
<怯み>持ち。

オニ Edit

通常攻撃で物理耐性ダウン付き物理
スペシャルで全体ランダム3回物理

ヌエ Edit

炎、光以外の魔法に耐性。
通常攻撃で<毒>付き前中ランダム2回物理。更に攻撃力アップのバフを自己に付与。増加量は僅かで実質攻撃デバフ対策。
スペシャルで<麻痺>付き全体物理。

ウィンタートレント Edit

通常攻撃「アイスストーム」は氷属性全体攻撃で回避不能。スペシャル技「アイスカース」はダメージ0だが全員に氷耐性ダウンのデバフを付与してくる。
このデバフが強烈で、「アイスカース」前後では「アイスストーム」の被ダメージ量が4倍に跳ね上がる(耐性ダウン300%。氷耐性+20%の指輪をもってしても、耐性は-280%になりダメージ3.8倍。魔法耐性+20%のローブがあればそこに0.8を掛けて3.04倍)。
デバフ後に「アイスストーム」を受け続けると全滅は免れない。
行動速度が遅く、又、SPゲージの上昇量もボスにしては低い(5ターンで満タン?)のが幸いか。
魔法耐性が50%、炎、光、闇耐性が-100%。そのため炎、光、闇属性のダメージは0.5×{1-(-1)}=1で実質等倍、それ以外の魔法ダメージは半減される。

リザードマン Edit

魔法に強い近距離物理攻撃タイプの敵。攻撃力が高く、威力2倍のスペシャル技「跳び斬り」で大ダメージを与えてくる。

スカルメイジ Edit

通常攻撃で近距離闇。元々の攻撃力は低いもののトークンへのダメージは20倍に強化されている。
スペシャルは全体闇属性攻撃で、ダメージは低いが<暗闇>を付与してくる。
弱点属性は光。それ以外の魔法には強く、状態異常も効き辛い。また物理回避率もそこそこある為、ダメージを与え難い。

シーサーペント Edit

通常攻撃「水弾」が近距離水属性攻撃。スペシャル技「まとわりつく水流」は水属性全体攻撃+素早さダウンのデバフを付与してくる。
見た目通り雷が効き(雷耐性-25%)、氷,風,水、光、闇に耐性を持つ。

ケルベロス Edit

オルトロスの炎属性版強化種、と言うべき敵。
通常攻撃「トリプルバイト」は文字通り3連続の近距離物理攻撃。スペシャル技の「地獄の業火」は全体炎属性攻撃&SPゲージ上昇量ダウンのデバフを付与してくる。
オルトロスと同じく、通常攻撃1ターンでSPゲージが満タンになり、次ターンで「地獄の業火」を撃ってくる。
弱点属性は水と氷。
出血ダメージを半減するが、トリプルバイトで3回ダメージを受けるので実質有効。

トロール Edit

高いHPを持つ。スペシャル技「腹相撲」でダメージと共に<スタン>を付与してくる。

ユニコーン Edit

驚異の魔法耐性90%。
通常攻撃は地属性遠距離魔法攻撃の「アースピラー」、スペシャル技は自身に攻撃力アップ(10%)を付与+威力250%の全体物理攻撃「一角疾走」。

グレンデル Edit

通常攻撃「結晶飛ばし」は遠距離物理攻撃。スペシャル技「アーススパイク」は威力70%の地属性魔法攻撃をランダムな対象に2回行う。
特筆すべきは90%を誇る物理耐性。
一方魔法攻撃はあらゆる属性で弱点を突くことができ、属性耐性は全て-50%。無属性魔法のみ等倍。

ワイバーン Edit

スケルトンナイト Edit

通常攻撃で<出血>

ブラックスケルトン Edit

ブラックスケルトンは氷耐性50%、弱点である炎耐性は-25%、光耐性は-100%。<毒>半減、<出血>無効。耐性はあるものの<麻痺><暗闇>は効く。
通常攻撃は近接物理攻撃をランダム対象に4回行う「フランベルジュ」、スペシャル技は威力500%の全体物理攻撃「ボーンスラッシュ」。どちらの攻撃にも<出血>の追加効果がある。
「フランベルジュ」の1発当たりのダメージは小さいため前衛は「厚」ルーンが有効。後衛は「ボーンスラッシュ」にさえ気を付ければいい。
ブラックスケルトンから付与される<出血>のダメージは大きく、半端な体力では最大HPの10%にあたる上限ダメージに易々と届いてしまう。逆に言えばどれだけ敵のLvが上がってもそれ以上ダメージを受けない。
耐血のバングル・ブローチを装備させれば、<出血>のダメージを割合分カットすることができる。
<出血>を無視できるヒルダ・プリシラを前・中衛に配置するのが安定。

カラステング Edit

物理攻撃を回避することがある。
通常攻撃「突き刺し」で近接物理攻撃、スペシャル技「稲妻」で威力150%の雷属性遠距離魔法攻撃。

ヌリカベ Edit

攻撃力自体は低いので、高い防御力と「厚」ルーンが有効。ただしこれらと相性のいい攻撃力ダウンにはほぼ頼れない。
通常攻撃は攻撃力アップを付与した上で近接物理攻撃を2回行う「どすこい」。攻撃力の上昇量は1%で、攻撃力ダウンを打ち消すのが狙い。高威力のスペシャル技はおろか毒や出血も使わないため、仮に攻撃力ダウンを通してしまえば重装備の前にはただの壁同然だっただろう。
スペシャル技は単体に<石化>を付与し、行動不能にすると同時に対象のトークンを消滅させる「塗り固め」。
物理耐性30%、魔法耐性50%、雷・光・闇耐性は-200%、それ以外の属性は-100%(実質等倍)。
ダメージ倍率で表すと物理攻撃は0.7倍で雷・光・闇属性は1.5倍。実に約2倍の開きがある。

サイクロプス Edit

ジャイアントと同様、高い攻撃力による遠距離物理攻撃「投岩」で大ダメージと<スタン>を与えてくる。しかし今一つ飛距離は伸びず、前衛ばかりに投球する。サクラのサポート魔法「矢弾き」で完全にダメージを防ぐことができるので活用したい。ただし追加の状態異常は防げない。
スペシャル技「破壊の雄叫び」は<麻痺>を付与する高威力全体物理攻撃。今回は5ターンに1度と低頻度な分ダメージも大きい。この攻撃も「矢弾き」でノーダメージにすることができる。
魔法耐性50%。属性耐性は殆どがー50%で、地耐性はー150%。つまり耐性低下なしだと属性攻撃は0.75倍、地属性は1.25倍のダメージ。地属性は道中のオークにも有効。
<毒>ダメージ2倍、<出血>ダメージ1.5倍。
<暗闇><麻痺>も低確率ながら効く。回避率を高め、<暗闇>を付与して<スタン>への対抗策とするのも手。

マミー Edit

<麻痺>の追加効果を与える「引っ掻き」「噛み付き」で攻撃するゾンビ系の敵。例によって光に非常に弱い。

ラミア Edit

通常攻撃は近接物理攻撃の「蛇の尾」、スペシャル技はランダム対象に<暗闇>を付与する威力50%の風属性魔法攻撃を3回行う「砂嵐」。
<毒><出血>半減。「砂嵐」では3回出血のダメージを受ける。
後衛には「耐暗」付きの装飾品を装備させたり、「痺」ルーンを付加した武器やジーナの攻撃による<隙>で命中率低下を補えば有利に戦えるだろう。

シームルグ Edit

通常攻撃「ディスペルウインド」で威力50%の対象ランダム風属性魔法攻撃を2回行う。この攻撃によってトークンが肩代わりするダメージは10倍になる。スペシャル技の「ディスペルストーム」は同じ効果を持つ威力150%の風属性全体魔法攻撃。
魔法耐性50%、風耐性-200%。また、そこそこの物理回避率を持つ。「確」ルーンの付いた武器による物理攻撃でダメージを与えたい。
<毒>、<出血>ダメージ半減。

ドラゴニュート Edit

通常攻撃「スマッシュ」で攻撃力アップ+近接物理攻撃、スペシャル技「ドラゴンインパクト」で威力100%の全体物理攻撃を行う。
物理耐性25%。各種状態異常はまずまず有効。

マンティコア Edit

威力75%のランダム対象2回攻撃「切り裂く爪」で<出血>(攻撃力の75%)を、スペシャル技の威力10%の全体攻撃「猛毒液」で<毒>(攻撃力の150%)を付与してくる。「猛毒液」のダメージは物理攻撃を表す白い文字だが物理軽減も物理耐性も効果がない。
火耐性-50%、地耐性-25%。これらで弱点を突くほか、<出血>の効かない自立行動トークン持ちやヒルダで受けたり、5ターン中4ターンが2回攻撃という手数の多さを逆手に取って<出血>で攻めるのもいいだろう。隠れているうちに<出血>が治るスノウも一考に値する。

ナイアス Edit

魔法耐性50%に加え、高い物理回避率を持つボス。
幸い<麻痺>や<隙>は効くが、魔法攻撃や「確」武器、手数の多いジーナなどでその攻撃の命中率を補強してやらないと付与判定に持ち込むことすら困難。
「確」ルーンの付きやすいヴィクトリアやルナが採用されやすいだろう。
スペシャル魔法によっては特別な命中補正が掛かっているものもあり、選考基準になりうる。

攻撃手段は自身に攻撃力アップ(1%)を付与し、前2人のうちランダム対象に威力75%の水属性魔法攻撃を2回行う「スプラッシュ」、<眠り>を付与する威力50%の水属性全体魔法攻撃「スリープレイン」(CT4)。
<毒>や<出血>のないステージなのでマホは強い。
後衛がダメージを受ける機会は少ないため、ヴィクトリアのトークンやウィステリアが生き残りやすい。
無論彼女ら火力特化型の後衛をルーチェで支援するのは理に適っている。後衛には耐眠装備を推奨。

バジリスク Edit

防御力が高い。
通常攻撃「噛み付き」で<毒>(攻撃力の25%)、スペシャル技「石化の邪眼」(CT4)で<石化>を付与してくる。
攻撃力はそこそこ高いが毒のダメージは小さく、邪眼の威力は10%なのでダメージソースは専ら素殴り。毒はタンク2枚+アマンダのようなダメージを通さない編成を咎める役割か。
弱点も耐性もないため、ヌリカベよりアタッカーの縛りは緩い。セオリー通りタンクで受けて物理で殴ればいい。

<毒>は効かないが<隙><麻痺><暗闇>などの状態異常は有効。
<石化>を付与されるとしばらく行動できない上にほとんどの戦闘魔法の効果が消滅するが、シルビアの【魔法の矢】は消滅しないことを確認。

テング Edit

地耐性50%、雷耐性-50%。
前方2人のうち1人に素早さダウンを付与する風属性魔法攻撃の「羽うちわ」、全体に<出血>(攻撃力の100%・1ターン持続)を付与する風属性全体魔法攻撃の「かまいたち」(CT3)で攻撃する。
「かまいたち」自体の威力は「羽うちわ」の半分しかないため後衛は比較的安全といえるが、<出血>ダメージはかなり大きいので、できれば攻撃が多段ヒットするリーダーは避けたい。
<出血>に疑似耐性を持つヒロイン『ウィステリア・プリシラ・ヴィクトリア・ヒルダ・コゼット』を運用するのも有効。
「耐血」の装飾品は選択肢の1つにはなるが、前衛・中衛については「耐風」の指輪が有用なケースの方が多いだろう。

ナイトメア Edit

専ら前衛を対象とした闇属性魔法攻撃の「悪夢」、威力2倍の全体闇属性魔法攻撃「宵闇疾走」(CT4)には共に<眠り>の追加効果がある。
物理耐性80%、地・光耐性-50%、闇耐性50%。
闇以外の属性付与系サポート魔法や魔法攻撃、ルナやポーリィで攻撃するのがよい。
状態異常は効果がない。

メリュジーヌ Edit

通常攻撃は威力75%の近距離物理攻撃を前方2人のうちランダムな対象に2回行う「テイルウィップ」。
スペシャル技は威力50%の炎属性魔法攻撃を前方2人のうちランダムな対象に4回行う「ファイアブレス」(CT2)。
氷水耐性-25%、出血耐性70%、毒耐性50%。
麻痺、暗闇、眠り、隙、怯みと一通りの状態異常は有効。耐性はあるが<スタン>も効かなくはない。
命中率は高め。<暗闇>の恩恵に与るなら「暗」ルーンを重ねた「暗黒の」武器が欲しい。
通常攻撃の割にスペシャル技が貧弱だからか、<怯み>の効果時間が長い?

ニーズヘッグ Edit

隊列を無視した威力80%?の近距離物理攻撃「噛み砕き」、<暗闇>を付与する威力120%?の全体闇属性魔法攻撃「ダークブレス」(CT7)を使う。
物理耐性50%に加え高い物理回避率を持つ。闇耐性50%、光耐性-25%、<毒><出血>半減、 <隙>は有効、<麻痺><暗闇>は無効。

ポイズンスライム Edit

物理耐性持ち

キマイラ Edit

炎氷雷耐性50%。
前2人のうちランダムな対象に威力100%の近距離物理攻撃を3回行う「破壊の爪」には<出血>と<怯み>の追加効果がある。
<出血>のダメージは攻撃力の75%。
物理耐性・物理軽減を無視する威力100%の全体物理攻撃「超音波」(CT3)には「防御力ダウン」と<スタン>の追加効果。
表記上は物理ダメージであるにもかかわらず、魔法ダメージを減少させるキャルルのサポート魔法・魔法耐性が有効。
回避した場合は<スタン>を受けずに済むが、「防御力ダウン」は付与される。キマイラの攻撃力を前に元々防御力は空気だが。
弱点はないがやはり各種状態異常が有効。等倍かつ3回攻撃なので<出血>もよく効く。
命中率があまり高くないようで、<暗闇>を付与すると「破壊の爪」の脅威度が著しく下がる。

ケルピー Edit

スキュラ Edit

通常攻撃は威力100%の近距離物理攻撃を前2人のうちランダムな対象に2回行う「ダブルバイト」。
威力100%の全体水属性魔法攻撃「ウォーターブレス」(CT2)はSP増加率ダウンの効果付き。
炎氷雷耐性-20%、水地闇耐性30%、風光および<出血>は等倍、<毒>耐性50%。
防御力が高いため主なアタッカー候補としてプリシラ、ヴィクトリア、ヒルダ、セレス、ウィステリア、クラウディアが挙げられる。
手数が多いのでサクラの反撃が有効なように見えるが、<出血>が入る確率が低く、状態異常の解除ターンも早いためそこまででもない。
効果的な搦め手といえば<麻痺>や「素早さダウン」でこちらの行動回数を増やし、<隙>でダメージ効率を上げて押し切るくらい。
暗黒武器で<暗闇>を付与してもたまにしかミスしない。

スカルフライクラウン Edit

高い魔法耐性を持つが、物理攻撃は回避しない。
通常攻撃は特殊効果のない力押しタイプで、全員のうちランダム対象に闇属性攻撃を2回行う「ゴーストバイト」で攻撃する。
CT7と長い。SPゲージが溜まると防御力を大幅に下げる全体攻撃「悪魔の呪い」を使うが、まずお目に掛かれないだろう。
魔法耐性80%、光耐性-200%、闇耐性100%。光属性よりも物理攻撃の方が有効。闇属性は1ダメージ。

レイス Edit

ファントムの色違い。高い物理回避率はそのままに、魔法耐性・光闇以外への属性耐性を得た。
通常攻撃の「闇への誘い」は<麻痺>の追加効果を持つ威力100%の闇属性攻撃。全員のうち1人が対象。
「とりつく」(CT3)は威力100%の全体攻撃を行い、魔法耐性を100%ダウンさせる。
行動速度が高ければ魔法耐性ダウンはすぐに解除できるが、タンクなどは長時間脅威に曝されることになるだろう。
魔法耐性50%、光耐性-200%、炎氷雷風水地耐性50%。
魔法攻撃タイプのヒロインで<麻痺>を付与し、回避率を下げたところに物理攻撃を加えるのがベター。もちろん[確]ルーンでもいい。

リザードナイト Edit

リザードマンより魔法耐性は低いが、攻撃性能は高い。
通常攻撃は「連続斬り」。<出血>を付与する威力100%の近距離物理攻撃を3回行う。ヒルダを使えといわんばかりの効果。
<出血>のダメージは攻撃力の70%。
魔法耐性25%、属性耐性は炎氷:25%、雷:-25%、闇:50%。
例によって<麻痺><暗闇>が有効。

フンババ Edit

通常攻撃は「投岩」。<スタン>を付与する遠距離物理攻撃を前2人のうちランダムな対象に2回行う。サクラのサポート魔法で対策したい。
「アースシェイク」(CT3)は<スタン>を付与する地属性の全体魔法攻撃。
魔法耐性50%、炎地耐性-25%。
<麻痺><隙>が有効。<毒><出血>は無効で、命中率が高いので<暗闇>も効果がないようだ。
防御力が低く、ミカンの攻撃でもダメージが上限に届きやすい。反面、Wave2のマンティコアの防御力は高い。
フンババの「投岩」は2回攻撃である点に注意。同族であるサイクロプスの「投岩」(1回攻撃)よりも<スタン>しやすいのだ。
これにより、行動速度が低いヒロインは置物と化す可能性が高い。
守りを固めるならタンクで受けるよりも、ブーツかリボンを装備可能な前・中衛をマホで守る方が<スタン>のリスクを抑えられる。

ヌードトレント Edit

近距離物理攻撃をランダムな対象に2回行う「スピアウィップ」で素早さを下げ、
全体魔法攻撃「デッドブランチ」(CT3)で物理耐性を下げる。
隊列のどの位置でも被弾するので、キャルルでアタッカーを守るか、タンクを編成せずに戦うかのどちらかになるだろう。
魔法耐性50%、炎耐性-100%、氷雷耐性-50%、闇耐性25%。
<毒><出血>無効。
行動速度が低く、<スタン>に<麻痺>を併用すれば高い足止め効果が期待できる。「スピアウィップ」のデバフ頻度が下がることで火力向上にも繋がる。
成功率は低いが<暗闇>も有効。

ミスリルハーミット Edit

物理耐性あり

ケイテン Edit

とにかく前衛を集中的に殴ってくる鈍足パワータイプの敵。ミカンとは相性が良い。
通常攻撃は威力100%の近距離物理攻撃「ラリアット」。
威力150%の近距離物理攻撃「捨て身」(CT3)は、攻撃対象に防御力ダウンを、更にケイテン自身に<狂戦士>を付与する。
<狂戦士>の効果は攻撃力増加(+50%)、防御力減少(-50%)、行動速度増加。
これを使われる前に他の物理系の敵を倒しておかないと、横槍を入れられて【空蝉】を剥がされた隙に、強化されたケイテンの攻撃をもろに食らう恐れがある。
他方で、<狂戦士>化して攻勢に転じたケイテンは非常に柔らかくなり、攻撃力の低いミカン等の攻撃も通りやすく(最大で2倍に)なる。
元々の防御力が高いこともあって、倒すのはなるべく後回しにしたい相手である。
<麻痺><隙><スタン><怯み>が有効。<毒><出血><暗闇>は無効化する模様。
闇耐性100%。

ユキオンナ Edit

攻撃力高めの肉弾戦タイプ。威力100%の近距離物理攻撃「冷たい指先」で攻撃する。
「氷点下」(CT3)は威力150%の遠距離全体物理攻撃。追加効果は物理耐性ダウン(-20%)。
氷耐性100%、光耐性-25%。<毒><出血>耐性なし。<隙>も有効。大方の想像に反して炎属性は等倍。
<暗闇>を付与すること自体は可能だが、[暗]を2つ重ねた武器で付与した場合でも命中率が低下している様子はない。
ただし防具・装飾品による物理回避率の影響は受けるようで、どちらの攻撃でもミスが発生することがある。
<麻痺><怯み>無効?
<スタン><眠り>による行動阻害が有効。ユーニのサポートで如何様にもスコアが伸びる可能性がある。

シロネズミ Edit

威力100%の近距離物理攻撃「するどい前歯」、威力200%の近距離氷属性魔法攻撃「氷の前歯」(CT3)で攻撃する。
物理・光耐性25%で、時々物理攻撃を回避する。<毒><出血>耐性50%。魔法で攻めるのが効果的。
<暗闇>で被弾を減らすのも有効。

セイリュウ Edit

威力100%の近距離無属性魔法攻撃「ポイズンクロー」で<毒>(攻撃力の80%)を付与し、
威力150%の全体炎属性魔法攻撃「やけつく息」(CT3)で防御力を下げてくる。
耐性は物理50%、炎100%、氷-100%、水25%、地-50%、<出血>50%。
<麻痺><隙><スタン><怯み><眠り>が有効で、<毒>無効、<暗闇>に強い(高命中率、短持続)模様。

ニンフ Edit

通常攻撃の「しびれ粉」は<麻痺>を付与する威力100%の風属性魔法攻撃。前2人が対象。
「ポイズンダスト」(CT3)は<毒>(攻撃力の150%)と素早さダウンを付与する威力150%の全体物理攻撃。
<暗闇><隙>が効く。<麻痺><毒>は効かない模様。
風・光耐性100%、地耐性-30%、闇耐性-50%。


TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-02-09 (日) 13:13:08