左のサイト内検索、並びにCtrl+Fでのページ内検索を活用してください。

ゲーム内に登場する単語(用語)の解説をするページです。
※ページの性質上、ストーリーのネタバレ要素も含まれます。閲覧される方はご留意願います。




あ行 Edit

アートワール魔法学園(あーとわーるまほうがくえん) Edit

大陸のほぼ中央に位置する、世界最高峰の魔法の学び舎。ゲームの主な舞台。
魔界大戦初期において、魔物への対抗策として各地の魔法使いの保護や育成、魔法の研究のために世界中の魔法使いが集まったのが始まり。
魔法使いの育成や魔法の研究だけでなく、各地から魔物討伐の依頼が集まり、対処する場所でもある。
王族の城と見紛うほどの巨大で豪華な建物には、中央ホールや食堂、図書館に訓練場等といったこれまた豪華な施設が揃っている。
学園の麓には街が広がっている。市場には大陸各地から寄せられた様々な品物が並び、広場では旅芸人が歌や曲芸を披露する。

妖の枝(あやかしのえだ) Edit

魔道具ではなく、ミカンの里が秘術をもって作りだした忍具。
生きた魔物の気配に触れると、枝に斑点が浮き出て持ち主に知らせる。

イストレフィア(いすとれふぃあ) Edit

アートワール魔法学園の学園長。
学園創立時に学園一帯の地に結界を張るため、その身を捧げた。
以来肉体は学舎や土地と融合し、精神体のみとなった後も学園を守り続けている。
有事の際は光を介して学園の人間と会話する。意外とお茶目。

イチゾー(いちぞー) Edit

東方の忍びの里出身の忍者。ミカンの一番目の兄。
抜け忍となったニゾー捜索の任務をミカンが怠慢していたため、様子見がてら手伝いに里からアートワールにやって来た。
変装や体術など忍者としては一流だが、ミカン曰く「兄としては厳しすぎ」。

エヴィリア(えう゛ぃりあ) Edit

魔物の素材から魔物の再生をする研究を秘密裏に進めていた魔導師。
研究の資金稼ぎのために麻薬密輸の監視や地下闘技場への魔物の提供、人間に呪いを掛けて労働を強要するなど悪事に手を染めていた。
探知魔法に対する結界を張ったり、魔力を封じ込める対魔法使い用の縄を作り出すなど用意周到。
イチゾーとミカンの介入によって悪事が発覚した後は、魔力を封印されて隔離空間に投獄されている。

エストリア連合公国(えすとりあれんごうこうこく) Edit

大陸西方に位置する、複数の大公が各々の領地を治める連合国。アートワールから馬車で二週間ほど掛かる距離にある。
数ある貴族の中でも金獅子家と蒼鷹家は頭一つ抜けている。
海産物が珍重されているらしい。

か行 Edit

金鮭(きんざけ) Edit

ムニエルにすると美味しい魚。某ナワバリゲームのキャラとは関係ない。

金獅子家(きんじしけ) Edit

エストリア連合公国に名を連ねる貴族の一つ。ローラの家系。
大昔から残っている家系で、長きに渡り政略結婚によって家柄を保ってきた。
「私利私欲を捨て、領民を第一に考え、己を律し高めていくべし」という家訓がある。
城の前には立派な庭園が広がっている。

研究科(けんきゅうか) Edit

研究魔法(けんきゅうまほう) Edit

鉱物や植物、魔物の肉体の一部などの素材から様々な魔道具や装備品を作り出す魔法。基本的に専用の魔法釜を用いて行う。
ゲーム中においても装備生成は重要な要素のひとつで、装備品の出来上がり具合にひたすら一喜一憂することになる。

賢人議会(けんじんぎかい) Edit

世界各国の首脳の集まり。彼らの下した決定事項は世界の総意とも受け止められる。
大戦の英雄が持つ規格外の力を危険視し、教職という形で彼をアートワール魔法学園に押し付けた。
また特定の女性との婚姻を禁じ、その上で多くの女性と子を成すことを推奨している。

好性変換(こうせいへんかん) Edit

魔物から得た素材の魔力を、素材として扱いやすいように変化させること。
研究魔法における専門用語の一つ。中和ではない。

古代語(こだいご) Edit

百年以上前、魔界大戦以前より魔法使い達が使用していた言語。
魔法が認められていなかった閉鎖的な時代の言葉故か、地域によって形が違い、時代毎に変化もしている。
現在では「今さら昔の言語を知ったところで意味は無い」といった認識が強く、科目としても不人気。

固有魔法(こゆうまほう) Edit

文字通りその魔法使いだけが持つ、所有者の性質を色濃く反映した特殊な魔法。
努力や鍛錬などで身につくものではなく、本人の資質によって突如発現する。固有魔法を持たない魔法使いも多い。
ヴァネッサの風の刃、ローラの守護の盾、サクラの血の刃、ファムレシアの擬態がこれに該当する。
プリシラのクマさんは、基本ストーリーにおいては『身体強化魔法の発展系』と説明されているが、当人のヒロインストーリーでは固有魔法にされている。統一しろよ。

さ行 Edit

獣人(じゅうじん) Edit

初等科(しょとうか) Edit

新入生がまず最初に入る学科。身体強化魔法や研究魔法を始めとした各種魔法の基礎を学ぶ。
戦闘訓練では小型の訓練用ゴーレムを用いた模擬戦を主に行う。
その後適性に応じて戦闘科か研究科に進路を決める。

身体強化魔法(しんたいきょうかまほう) Edit

己の肉体や、武器や防具などの装備品を強化する魔法。これを用いた攻撃を便宜上物理攻撃と呼ぶ。
戦闘における基本的な魔法。攻撃だけではなく防御や移動、物質の遠隔操作にも活用される。
訓練用ゴーレムの修復もこれと同じ要領で行う。

聖剣スゴイソード(せいけんすごいそーど) Edit

大戦の英雄が魔物討伐の際に愛用した伝説の武器。その正体はドワーフの土産物屋で売っている木製の民芸品。
向こう側の景色が見える程に細かい彫刻が施されているため、とても軽く脆い。
現在はジーナの所有物となっている。

聖剣スゴイソード・新(せいけんすごいそーど・しん) Edit

初代聖剣に代わって大戦の英雄が手にした武器。その正体はノーザリアン山脈の麓、ドワーフの町の土産物屋で売っている木製の民芸品。
やはり刀身が透ける程の細かい彫刻が施されており、初代聖剣と似ていることからこちらも軽く脆いと思われる。

戦闘科(せんとうか) Edit

蒼鷹家(そうようけ) Edit

エストリア連合公国に名を連ねる貴族の一つ。ヴァネッサの家系。
魔界大戦における功績を認められ、領地と爵位を与えられた。比較的新しい家系のため、口さがない者からは「成り上がりの新興貴族」と陰口を叩かれることも。
「貴族たるもの、他の者より秀でていなくてはならない」というモットーがある。

た行 Edit

大戦の英雄(たいせんのえいゆう) Edit

このゲームの主人公であり、プレイヤーの分身。男性の魔法使いにして、文字通り世界を危機に陥れられる程の魔力の持ち主。
魔界大戦によって苦しむ人々を見かね、四年前に母親である放浪の魔女と幼馴染みであるマホの反対を押し切り、単身魔物討伐の旅に出る。
三年前に魔界に乗り込んで魔王を倒し、魔界大戦を終結させた後も、大陸各地にて残党狩りを行っていた。
独特なネーミングセンスを持ち、感覚的な物事を人に伝えるのが非常に下手。また、恋愛に関しては純情主義。
幼い頃から古代語の書物と慣れ親しんだため、その知識に長けている。
賢人議会の取り決めにより、彼がアートワール魔法学園の教職に就く所から物語は始まる。

ダークエルフ(だーくえるふ) Edit

ティヴァリス渓谷(てぃばりすけいこく) Edit

大陸西方、アートワールとエストリアの中間辺りに位置する渓谷。

ドワーフ(どわーふ) Edit

な行 Edit

ニャンコ(にゃんこ) Edit

ネコ科と思われる肉食動物。
可愛らしい名前とは裏腹に、鋭い牙や爪を持ち、角まで生やしている猛獣。体躯も成体になると人の背丈以上になる。
猫舌らしいが、熱い物を食べたがらないのはネコ科に限った話ではないとか。

ノーザリアン山脈(のーざりあんさんみゃく) Edit

大陸の北方に連なる雄大な山脈。アートワールから馬車で一ヶ月近くかかる距離にある。
麓にはドワーフの町があり、民芸品も売っている。
大規模討伐任務の記念すべき最初の舞台になった。

は行 Edit

変換魔法(へんかんまほう) Edit

自身の魔力を炎や冷気など別のエネルギーに変換する魔法。これを用いた攻撃を便宜上魔法攻撃と呼ぶ。
繊細な魔力制御が必要で、出来ない人には一生出来ないらしい。
通常は一定の詠唱を行うことで魔力の変換イメージを補佐し、効果を発揮しやすくする。詠唱を行わずに魔力変換するには熟練を要する。

放浪の魔女(ほうろうのまじょ) Edit

ま行 Edit

魔王(まおう) Edit

魔界の軍勢を束ねる魔族の王。魔界大戦の首謀者とされる。
大戦の英雄が彼(彼女?)を倒したことにより、魔界大戦が終結した。
いかにして英雄が魔界に至り、どのようにして魔王を倒したのかは不明。

魔界(まかい) Edit

魔界大戦(まかいたいせん) Edit

およそ百年前に勃発した、人類と魔界から送られてきた魔物との長きに渡る戦い。
大戦の英雄の活躍によって三年前に終結したものの、その爪痕は未だ各地に残っている。
アートワール魔法学園が設立された大きな理由でもある。

魔衝反応(ましょうはんのう) Edit

魔物の身体の部位から魔力成分を抽出し、術者の魔力と衝突させて好性変換を起こすこと。
研究魔法における専門用語の一つ。

魔導師(まどうし) Edit

学園卒業後も学園に残り、自分の興味の赴くままに魔法の研究をしている魔法使いのこと。
学園内に空間拡張魔法で隠れ家を作り、その中に籠もっていることが多い。見初めた生徒を弟子にしたりもする。

ミャー(みゃー) Edit

ディーが十歳のとき、戦士の試験を合格した祝いとして貰ったメスのニャンコ。
ディーとは出会って以来姉妹同然のように育ち、絆も深い。
ディーの早とちりにより入学初期は離ればなれになっていたものの、現在は学園で共に暮らしている。

森エルフ(もりえるふ) Edit

や行 Edit

ヨランダ(よらんだ) Edit

蒼鷹家当主の弟の長女。ヴァネッサの従姉妹にあたる。
まだ幼いながらも、魔法の才が認められている。

ら行 Edit

わ行 Edit

その他 Edit

コメント Edit

用語を情報提供していただけますと幸いです。


最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • とりあえず基本ストーリー内にて確認できた範囲のみ掲載。頃合いを見て常設ヒロインのヒロスト分まで広げるつもり
    攻略に関する用語やスラングを掲載するかは考え中。意見要望補足大歓迎 -- 2019-03-31 (日) 14:27:08
    • おつおつです -- 2019-04-07 (日) 12:28:30
お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-04-22 (月) 13:18:48