アートワールについて Edit Edit

quick_start_2.png

一般的なソーシャルゲームとの違い Edit Edit

quick_start_3.png

アプリ版よりもブラウザ版の方が動作が安定していてお勧めです。
ルーチェ以降のストーリーイベントは一定のレベルのステージのクリアがストーリーの開放になっています。

簡易攻略手順 Edit Edit

始めてすぐの方を想定しているので、期間限定キャラやおめかし有りきの編成等についての記述は省略しています
おめかしも使った編成を知りたければ、過去イベントのランキングから先駆者様のリプレイが見れますのでそちらを参考にするのが良いと思われます

用語の解説 Edit Edit

指導Pバトルに挑戦するのに必要な行動力です。毎日12Pが追加されます。時間経過では増えません。
いずれはかなり溜まりますが、ゲーム序盤ではプレイのネックになるので注意が必要です。
イベP最新イベントに挑戦するのに必要な行動力です(復刻は指導P)。毎日12Pが追加されます。時間経過では増えません。
イベントが終了すると無くなります。不足した際は指導Pを2P消費することで代用できます。
1日1回だけショップで買うことができます(50イベP=100DMMP)。
超絆Pヒロインの担当(新規獲得)に使います。つまりヒロインはガチャで獲得するわけではありません(コラボ除く)。
最大Lvアップにも使います。これは上限が上がるだけです。実際のLvではありません。
絆PヒロインのLvアップに使います。超絆Pで確保した最大Lv(上限)まで上げることができます。
超絆Pより入手機会は多いです。ヒロインストーリーや討伐任務の周回でも少し入手できます。
パネルHOME画面のパネルボードに配置できます。パネルボードはただの飾りで特に効果はありません。
R18パネルを飾っても一般側プレイヤーが見ると一般向けのイメージで表示されます。横のコメントも読めません。
プレイヤーのレベルが上がるとパネルボードを複数記憶できるようになります。
思い出★3以上のパネルを獲得すると同時に手に入ります。ヒロイン詳細画面で装備するとステータスが上昇します。
2つ装備可能で外してみるとわかりますが、上が「私の思い出」、下が「みんなの思い出」です。
ヒロイン固有の「私の思い出」は獲得するまで設置場所が現れません。「みんなの思い出」は誰でも装備可能です。
おめかしヒロインの別衣装です。着替えると攻撃属性や範囲、バフ・デバフなどが変化することもあります。
おめかしガチャで特定の★6/★9パネルを引いたり、ストーリーイベントで入手できます。
魔法名に追記されますが一般ヒロインは+2、コラボヒロインは+3が上限です。衣装違いの同時出撃はできません。
ルーン装備についている何かですがこれが性能を左右します。生成できる装備には武器、防具、装飾品があり、
武器だけはルーンの種類や数が変化します。また、武器だけは合成ができます。つまりルーン関連の研究魔法が
影響するのは武器だけです。防具はHPが増えるので優先度が高いです。ルーンを調べて増えるHPを比べましょう。

コラボ以外のヒロインは超絆Pがあればいつでも担当(新規獲得)できます。
※2024/1/1実装のシルフィのみ期間限定有料ガチャで担当できます。

チュートリアルについて Edit Edit

チュートリアルで選べるヒロイン6人は後から担当するのに必要な超絆Pも低いので、誰を選んでもらっても大丈夫です。
強いて挙げれば攻撃能力が高めなヴァネッサ、耐久力が高くサポート魔法が有能なローラ、研究魔法が優秀で研究力も高めなルナがオススメです。

ストーリー攻略前の準備 Edit Edit

コラボヒロインを担当する Edit Edit

コラボイベントではプロローグ読了で配布ヒロインを無償で担当できるので、ゲーム開始直後に過去イベントから読んでおく(スキップ可)ことをおすすめします。
※イベントのプロローグのみ、開催時に未参加でも見ることができます
HOME画面から、ストーリー→イベント(左から3つ目)→過去イベント一覧→該当イベント→ストーリー一覧→プロローグ

コラボ作品ヒロイン名イベント名後ろから
何ページあたりか
ふるーつふるきゅーとみかんふるふる交換留学5ページ
りんごふるふるまじかる9ページ
アイオライトリンクリレンダ青海からの探求者7ページ
シュガーコンフリクトマカロンスイーツと魔法乙女10ページ
デタリキZ透海セイナ魔法乙女と銀河11ページ
ようこそ!恋ヶ崎女学園へ幕ノ内桜子恋ヶ崎11ページ

※過去イベ一覧は最新イベントから並ぶので、(前から)何ページ目かはプレイ時期により異なる。
 全10ページで後ろから9ページ目なら前から2ページ目あたり

イベント自体は復刻されない限り進められないので性能強化(いわゆる凸)はできませんがメンバーが揃うまでの穴埋めとして使えます。
特にみかんは後述のサポート魔法が強力で未強化でもガチャ産おめかしと同じ倍率の効果があります。

リソースのやりくりについて Edit Edit

このゲームは時間経過による指導P(=スタミナ)の回復がありません。無課金の場合は毎日のログボとデイリーミッションで得られる分で上手くやりくりする必要があります。
とはいえ最初のうちは初心者ミッションをこなすようにしていけば指導Pがたくさん貰えますので、まずは初心者ミッションを埋めることを目標にプレイしていきましょう。
報酬で手に入れたガチャチケットやプレミアムガチャチケットを使って引けるガチャではおめかしが入手できるパネルは排出されませんので、手に入れ次第全て使ってしまって構いません。
一部のミッションは指導Pを使用することなく達成できます。下記の「指導Pの消費無しで〜」に記載しているので時間が空いた時にでも進めていきましょう。

ちなみに指導Pの所持数に上限はありません。週1回がっつり進めて他の日はデイリー程度、メンテ前にイベPを一斉に消費とかもできます。

パーティー編成 Edit Edit

最初に育成するヒロインを決める Edit Edit

基本ストーリーを進めていく前に、戦闘でリーダーにする予定のヒロインを3人決めておきます
(基本ストーリー二章までなら未育成のコラボヒロインで突破できるのでそれからでも)
執筆時点の最大値であるLv80までヒロインを3人育成するには無課金だと結構な期間が必要になります。

Lv51以降は成長が鈍化するとはいえ、Lv50を何人も育てるよりLv80を3人育てた方が難易度の高いバトルに勝ちやすくなります。また討伐収穫祭というイベントが定期的に開催されており、最後まで進められると大量の絆P*1を入手できます。
レベル上昇により研究力のステータス値も上がり、集中育成するならしばらくは装備生成も担当することになるので、ある程度汎用性がある3人を選んでおいたほうが良いです。
※装備生成をしている間でも担当しているヒロインは戦闘に出ることができます。

担当前にお試しで使用感を確かめたりはできないので、迷ったら下の「序盤に使いやすいリーダー」を参考に前衛・中衛・後衛の3人を選びましょう。選んだ3人でいいか不安だったり、「このヒロインは入れたいから相性のいい子を教えて」というなら質問掲示板で相談してみましょう。

ヒロインによって担当に必要な超絆Pに差はありますが、これは初期レベルに応じた値に設定されているので、同じレベルまで育成すると使用した超絆Pは実質的に全ヒロイン同じとなります。*2*3
ある程度ゲームを続ければ絆Pより超絆Pは余裕が出てくるので、いずれ全員担当も可能です。育てるとなると話は別ですが……。

攻撃面について Edit Edit

・物理攻撃のアタッカーは敵によっては回避されることがあります。ただし魔法攻撃よりは耐性による影響を受けにくいです。
・魔法攻撃は<暗闇>にならなければ必中です。ただし耐性による得意不得意の差が大きく、特定の属性が無効化、または大幅に軽減されることが物理攻撃よりは多いです。

物理攻撃の回避については武器に確ルーンが付いていれば高回避率の敵にも安定して攻撃が当てられます。武器を生成するヒロインにより何個目のルーン枠にどのルーンが付きやすいか(頻出ルーン)が決まっていて、長剣(ヴィクトリア、リレンダ)、ランス(みかん)、手裏剣(ミカン)、弓(ルナ、ウル、透海セイナ)、勾玉(ミコト)、ソウルトーチ(サシャ)は確ルーンが付きやすいです。
同じ種類の武器を使うヒロイン間では武器を使い回せるので、長剣装備のヴァネッサとフレデリカ、ランス装備のディーは上記ヒロインに確ルーン付き武器を代わりに作ってもらうということもできます。
シルビアやチャコも頻出ルーンに確が入ってますが、彼女等は魔法攻撃なので暗闇などで命中率が下がらない限り基本的には必中するため、確ルーンはあまり効果がありません。

グレンデルやユニコーンのような物理か魔法どちらかにのみ異様に耐性が高い敵も居るので、片方のみに偏らせた編成はあまりオススメしません。(特に魔法オンリー編成)
物理が苦手な敵を補完しやすいのは無属性(魔法)で、スケルトンナイトとヌリカベ以外の敵に対しては必ずどちらかは等倍以上のダメージが出せるので相性負けしづらいです。
光属性も割りと相性が良く、光を無効化する敵も居ますが物理と両方が大きく軽減される敵はショウジョウとドウメキぐらいで、他はどちらかが0.75倍以上のダメージが出せます。

本作は全体攻撃でもあまり威力低下が無く、雑魚を一掃できるとかなり有利になります。物理では癖の強いヒルダしかいないので、魔法系のスペシャル魔法全体攻撃ヒロインを1人は入れておきたいです。
その中でもセレス(炎)、ダリア(闇)、ソフィー(光)、ココ(風)は癖が少ないため扱いやすく、戦闘魔法で隠れてしまう為に他2人の負担が増えるスノウ(氷)や若干行動速度が遅くなりやすいチロル(地)や攻撃対象がランダムなイザベラ(闇)もスペシャル魔法で全体攻撃ができます。
上述したように魔法は無効化や軽減もされやすいので、別属性で2人分育てておいて相手によって使い分けるようにすると、今回のイベントでは〇〇属性が効かなくて全く勝てない!などはなりにくくなります。
ただし、おめかしによっては元々の属性から別属性に変更される場合が多々ありますので、おめかしの所持状況によって複数ヒロインを育成するかどうかは決めてください。

その他の戦闘要素 Edit Edit

あくまで個人的な見解としてはデバッファー、タンクはある程度おめかしや状態異常ルーン付きの装備が無いと活用は難しいので、やられる前にやるでアタッカーを多めに起用した方が最初は戦いやすいと思います。
バッファーはそこまで扱いづらくはありませんが、アタッカーをバフすることで減ったアタッカーの分だけ殲滅力が上がるかと考えると、レベルが低いうちは効果も低いので微妙です。

また重装系(重鎧や甲冑タイプ)装備のヒロインはアクセサリーによる行動速度の増加が得られないので、他ヒロインより行動が遅くなりやすくやや扱いにくいかもしれません。
しかし、上述したようにチロルは全体攻撃持ちとしては貴重な前衛向きヒロインなので、後衛に物理アタッカーのヒロインを入れたいけど全体攻撃持ちのヒロインも入れたいという時などに重宝します。

注意点として、下記の簡易攻略手順では前衛・中衛・後衛で分けてオススメが書かれていますが、中衛も前衛を狙うほとんどの攻撃で狙われます。前衛の方が被弾は多くなりがちですが、基本的に前衛2人、後衛1人と考えても差し支えありません。なのでここでは便宜上、前衛と中衛をまとめて前衛と呼びます。
大半の敵の攻撃は前衛狙いですが、ワーウルフやガーゴイルロッドは必ず後衛狙い、スカルフライやウィスプなどは完全ランダム狙いと敵の攻撃により狙われる位置が決まっています。
敵ごとの特徴はSandBox/敵雑感にまとめられていて、どの敵が何属性で誰を狙うかも書いてくれています。属性耐性は表記が独特なので敵一覧の方が分かりやすいと思います。
前衛・後衛の判定はパーティの前から2人が前衛、残った1人が後衛となっています。前衛の1人が倒されたり、前衛配置のスノウが戦闘魔法により隠れたりすると後衛が前から2番目となり、元々後衛だったヒロインも2人の時では前衛として扱われ、敵の前衛狙いの攻撃で狙われるようになります。
このためタンクを前衛に1人入れていても、もう一人の前衛も一定以上の耐久力が無ければ攻撃が集中して倒されたりするので、タンクを活躍させるには多少工夫が要ります。
例としては本人が耐久力高めで後衛の攻撃力を高められるルーチェや、同じく耐久力が高めで敵の攻撃力を下げられるアマンダ、トークンによる高い攻撃力とダメージの肩代わりをしてくれるプリシラなどは比較的タンクと組み合わせやすいと思われます。

サポートとして得に優秀なヒロインはそちらで Edit Edit

後述のサポート、つまり支援枠にもヒロインは入れられます。サポート魔法が特に優秀なヒロインはそちらで活躍してもらいましょう。
特にアムリタ、みかん(ふるふる)、ローラ、マホはサポートに入れたいです。

研究面も大事です Edit Edit

後述の装備についてに詳しく書いてあるように、本作では装備の影響がかなり強いです。
研究力が高いほど、よりプラス値の高い装備が出来る確率が上がります。特に3人のうち最も高いヒロインは2倍扱いなので非常に重要。できれば最初に育成する3人には研究力S(+/-)を1人は入れておきたいです。

初心者装備生成率アップキャンペーン(登録から30日間はプラス補正の成功率が+30%)や装備生成基礎成功率の引き上げでかなり装備は作りやすくなっているので、立ち上げ重視なら多少研究力が下がってもいいかもしれません。
ただし上記はルーン付与率には一切影響が無いので、「ルーン付与率が上がる」研究魔法を持ったヒロイン(チロルやソフィーなど)の有用性が増したと言えます。(研究魔法のページ:装備生成研究魔法一覧)

配置場所別の序盤に使いやすいリーダー Edit Edit


2023/2/16よりゲーム開始時に選べるおめかしチケットが配布されていますが以下の内容はそれ以前に書かれたものです。
序盤に取ると有用そうなおめかしをこちらに記載しているのでそちらもご参考に。


前衛・前中衛・中衛・後衛別の使いやすいリーダーの一覧。

  • 前衛ヒロインの選抜基準は耐久力が高く、かつそこそこ火力のあるヒロインです。
    名前通常/スペシャル研究力短評
    属性対象
    フレデリカフレデリカ物理近距離B+一見タンク役に見えるが、攻撃力アップの自己バフがあるアタッカー。
    足が遅めなのが欠点。優秀なサポート役でもあり、そっちでも使いたいのでリーダーにするか判断に迷う。
    チロルチロル魔法(地)近距離S研究Sの中で最も使いやすい。スペシャル魔法の全体攻撃は強力だが、自己バフが無いのでソフィーやココほどでは無い。
    研究魔法は実質的に欠点が無く使いやすく、育成できれば研究面は結構楽になる。
    火力強化要素が無く足が遅いので火力がそこまでなのがマイナス。
    全体
    サシャサシャ物理近距離A+体力が最大のS+であり、相方のファラによるダメージ肩代わりもあるので非常に硬い。
    スペシャル魔法はゲージを2回溜めないといけないので発動機会は少ないが強力。
    頻出ルーンに確と痺があるので対応の幅は広い。
    足が遅めなのに加えバフや威力の関係で似たような攻撃内容のプリシラと比較すると火力は下がってしまう。
    ランダム
  • 前衛と中衛の間ぐらいのヒロインです。
    名前通常/スペシャル研究力短評
    属性対象
    プリシラプリシラ物理近距離B-相方のクマさんが攻撃力増幅、ダメージ肩代わりをしてくれるので攻防のバランスがいい。
    クマさんがいれば出血ダメージを受けないのと、武器の護ルーンで物理ダメージを軽減できるので実質的な耐久性はミコトより1ランク上。
    トークン特攻をもつ一部の敵にはすぐクマさんを消されるので相性が悪く、確ルーンが無いので回避の高い敵にも弱い。
    (スペシャル魔法は複数回攻撃を行い対象は毎回ランダム。多数の敵にダメージをばら撒くタイプ)
    ランダム
    ミコトミコト物理遠距離A全般的にステータスが高く、攻撃力を自己バフで確保、確ルーンありと何でもできる。
    足が遅めなのと、スペシャル魔法とその後2ターンの攻撃が近距離に変わるのが困ることも。
    近距離
  • 中衛ヒロインの選抜基準は耐久力そこそこ、火力は高めのヒロインです。
    名前通常/スペシャル研究力短評
    属性対象
    ヴァネッサヴァネッサ物理近距離B足が速いので攻撃機会が多い。追撃が発生するので火力も十分ある。
    武器に風ルーンが付きやすく、魔法属性ダメージを追加で与えるので物理耐性が高い敵にもある程度対応できる。
    攻撃回数が多く出血に弱い。確ルーンはヴィクトリアかリレンダ製で確保できるが、彼女たちが未育成なら性能は下がりがち。
    近距離
    ジーナジーナ物理近距離C足が速いので攻撃機会が多い。<隙>を付与でき、回避ダウン、被クリティカル率増加で火力を補う。
    攻撃回数が多く出血に弱い。確ルーンが無いので回避する敵に弱い。ただ<隙>を付与できればカバーできる。
    研究力が低いのが困りどころ。
    近距離
  • 後衛ヒロインの選抜基準は耐久力が最低限確保されており、火力は高いヒロインです。
    名前通常/スペシャル研究力短評
    属性対象
    ソフィーソフィー魔法(光)近距離A自己へ攻撃力アップを付与し、強化された状態でのスペシャル魔法全体攻撃は非常に強力。
    光属性はファントム、スカルメイジといった厄介な敵の弱点で有効な機会が多い。
    研究魔法はチロルと同じで使いやすく、研究力を含めたステータスに隙がない。
    近距離攻撃がチロルや多くの物理攻撃ヒロインと被るのをどう判断するか。
    全体
    ココココ魔法(風)遠距離C火力面はソフィーより若干上*4。風属性も使いやすい方。自己への攻撃力アップも付き、スペシャル魔法全体攻撃は非常に強力。
    さらに仲間にも攻撃力アップのバフを配るのでチロルやプリシラなどの自己バフを持たないヒロインとも相性がいい。
    ただ研究力が低いのをどうカバーするか。
    全体

序盤向けパーティの一例 Edit Edit

上記のヒロインを組み合わせてパーティにしてみました。

前衛中衛後衛短評
チロルプリシラソフィー全員近距離攻撃で研究力が高めのパーティ。敵後方はチロル、ソフィーのスペシャルで。
チロルプリシラココココのバフで2人を補助。後方に魔法耐性が高い敵がいるとココの攻撃が吸われるのがネック。
チロルミコトココどちらかというと遠距離から。ミコトでココの研究力低下もカバーする。
フレデリカプリシラソフィー全員近距離だが物理よりのパーティ。物理→魔法攻撃は属性付与という手段があるので対応幅が広がる。
プリシラジーナ
ヴァネッサ
ソフィー全員近距離で火力寄りの編成。耐久面は劣る。ソフィー→ココは研究力的に厳しい。

選べるおめかしガチャチケットについて Edit Edit

上述したとおり、ゲーム開始時に表題のチケットが配布されます。対象は2021/4/22のウィステリア(ダークプリースト)まで。
配置の「リーダー」は直接戦闘するヒロイン、「サポート」はダメージカットやバフを発動したりするヒロイン(詳細はこの下)。

ヒロインパネルおめかし名配置役割短表
ジーナ
ジーナ
湯上り天使東方湯上り
スタイル
リーダー物理
アタッカー
ランカー御用達のアタッカーの1人で重ねなくても十分強い。
通常攻撃に<スタン>付与があるので一部の敵には特に有効。
このおめかしを使うならリーダーにルーチェを入れて前or中衛に、ジーナを後衛に配置。
その際の欠点は物理耐性の高い敵や回避の高い敵。単体攻撃だけだとバトルが長引くので中衛にソフィーを置くといいかも。
ウル
ウル
大胆な冬の夜ウィンター
スタイル
サポート<狂戦士>
付与
上位ランカーのアタッカーには必ず配置されているサポートおめかし。
攻撃力&素早さが上昇するのだが、単独の攻撃力、素早さバフと重複するので非常に強い。
ただプリシラなど自律行動トークンで攻撃するヒロインの攻撃力は上がらないのでそれ以外のアタッカーに。
重ねる(凸)ほど強くなるので余裕があれば重ねたい(詳細は課金コンテンツにて)
チャコ
チャコ
甘々なお仕事パティシエ
スタイル
リーダー魔法
アタッカー
ランカー御用達のアタッカーの1人。耐性ダウンを付与したりスペシャル魔法が全体攻撃で強い。
極めれば最強クラスだが、真価の発揮には重ねと武器ルーンの厳選(非常に面倒)が必要。そのため序盤での優位性はあまり高くない。
最初からチャコ主体にすることで別アタッカーに戦闘力の秘伝書(ステータス上限アップ)を使わなくて済む、というメリットも。

サポートについて Edit Edit

戦闘では各リーダーごとにサポートとして3人のヒロインを配置できます。
サポートとして配置されたヒロインは条件を満たすと一定の確率でサポート魔法を発動します。
(条件はダメージカットなら敵から攻撃をくらう、バフ・デバフならこちらが攻撃するなどです)

一部のサポート魔法は、ヒロイン自身のレベルに関係なく一定の効果を発揮します。
つまり育成が最低限で良く、リソースをリーダーに集中できます。
下記はそのようなサポート魔法を持つヒロインの中でも特に使いやすいものの一覧です。

※初期実装の初等科組(表ではローラ・ミカン)は担当直後はサポート魔法を習得していないので、ヒロインストーリーのLv9を★3クリアしましょう。

サポート魔法が優秀なヒロイン Edit Edit

名前効果短評
アムリタアムリタWave間のHP回復
(全リーダー対象)
入れてるだけでHPの回復量が目に見えて上がるのが分かるはず。基本的には必ず入れといていいレベル。
幕ノ内桜子幕ノ内桜子Wave間のHP回復
(全リーダー対象)
コラボイベント未参加で未凸でもサポート魔法Lv2のアムリタより回復量が上。アムリタのサポート魔法をLv3にできたら交代時になるが、2人を別リーダーに配置すれば両方の回復量が合わさり更に回復できる。
マホマホダメージカット物理魔法の属性を問わずカットでき、ほぼ必須。
ローラローラ物理ダメージカット倍率が非常に高く、ほぼ必須。早めに担当してサポート魔法を覚えさせておきたい。
フレデリカフレデリカ物理ダメージカットローラには倍率が劣るものの、物理ダメージカット自体が重要。早めに担当しておきたい。
チロルチロル物理ダメージカットローラはともかくフレデリカよりも倍率が低いので、3人目の物理ダメージカットが欲しければ使うぐらい。基本的にはローラ・フレデリカ・マホの3人で事足りる。研究力の高さから優先的に育成されやすいので、HP目当てに採用することも。
リレンダリレンダ物理ダメージカット未凸だとチロルより更に倍率が低いので他を担当するまでのつなぎ程度に。イベントに参加して完凸済みを持ってる場合はフレデリカ以上の倍率になるため強力。
キャルルキャルル魔法ダメージカット序盤はあまり必要無いものの、ある程度進めて魔法攻撃してくる敵が増えてきたら出番。相手によって物理ダメージカットと使い分けましょう。
エリーゼエリーゼ魔法耐性付与
(2ターン)
キャルルとは異なり被弾時ではなく、攻撃時に魔法耐性を上げる。先に発動させておく必要がある上に、攻撃時発動サポートは他と被りやすいのでやや使いにくいかも。
サクラサクラ遠距離物理無効敵が移動せずに攻撃してくる物理攻撃のダメージを無効化できる。どの敵が遠距離物理をするのか知らないと使いにくいのが欠点。
マカロンマカロン遠距離物理無効サクラと同じ効果だがこちらの方が発動率が高い。
ミカンミカン素早さデバフ
(2ターン)
高めの倍率で敵の素早さを下げられる。麻痺とは異なり耐性で弾かれないのが利点。ただし素早さバフで相殺はされる。対象がランダムなので狙った敵を弱体はできない。サポート魔法は覚えさせる必要がある。
アマンダアマンダ攻撃デバフ
(2ターン)
倍率はあまり高くないものの敵の攻撃力を下げられる。敵の攻撃バフの相殺にも使える。ただし対象がランダムなので狙った敵を弱体はできない。
みかんみかん素早さバフ
(3ターン)
コラボイベント未参加で未凸状態でも最高倍率の素早さバフ。特に理由がなければアタッカーに必須レベル。
ノエミノエミ素早さバフ
(2ターン)
みかんには劣るものの素早さバフ自体が強力。行動回数が増えればそれだけ早くSP魔法が撃てるし殲滅力も上がる。
ルーチェルーチェ攻撃バフ
(1ターン)
高めの倍率の攻撃バフを付与。攻撃バフを持ってないアタッカーには是非とも付けておきたい。同種のバフは重複できないので、自分でバフを持っているヒロインには効果が薄い。詳細はルーチェのページの「ゲームにおいて」で。
フロリアフロリア麻痺付与
(2ターン)
麻痺にすると攻撃が回避されにくくなる上に、行動を遅くできるのでこちらが連続行動を取りやすくなる。2ターン続くこともありそれなりに優秀。
チャコチャコ暗闇付与
(1ターン)
1ターンしか持たないものの、暗闇にすると高確率で敵の物理攻撃を避けられる。魔法攻撃は避けられず当たることが殆どなので相手によって使い分けが重要。
ユーニユーニ眠り付与
(1ターン?)
敵の攻撃を飛ばせるのは単純に強力。殴ると起きてしまうことが多いが、逆に言えば味方が殴って起こしたところに更に眠りを付与してループに持ち込める可能性もある。
ココココ混乱付与
(1ターン)
おめかしを含めても貴重な混乱付与。こちらが殴られる可能性はあるが、状態異常やデバフ付与が無くなる。上手くハマればかなり強力。運良く敵のSP攻撃直前に混乱してくれると発動を1T遅らせたりもできる。

サポート配置の一例 Edit Edit

※敵が物理主体か魔法主体か、後衛の狙われ具合、敵に有効な状態異常などで最適な配置は変わります。
 敵の攻撃が激しいならデバフなどを外しダメカ(フレデリカ、リレンダ、キャルル)を加えます。

リーダーサポート1サポート2サポート3
攻撃属性 / 対象(通常,SP)サポート詳細
チロル
チロル
ローラ
ローラ
ユーニ
ユーニ
ミカン
ミカン
魔法(土) / 近距離、全体物理ダメカ<睡眠>付与素早さデバフ
プリシラ
プリシラ
マホ
マホ
ルーチェ
ルーチェ
ノエミ
ノエミ
物理 / 近距離、ランダム物魔ダメカ攻撃バフ素早さバフ
ソフィー
ソフィー
みかん
みかん
アマンダ
アマンダ
アムリタ
アムリタ
魔法(光) / 近距離、全体素早さバフ攻撃デバフWave間回復

序盤の進行 Edit Edit

基本ストーリーの攻略 Edit Edit

まずは基本ストーリーを三章まで進めていきましょう。(四章以降はヒルダ以前のストーリー読破後がおすすめ)
バトルに勝利する事でゲージが溜まっていき最大になるとストーリーが順次開放されます。エピローグを読めば次の章に進めます。
ゲージの溜まり具合はバトルLv選択画面の上部にある「ストーリー一覧」で確認できます。

ここをクリアしていくことで上記した初心者ミッションが埋まっていくためガチャチケットが色々と手に入ります。
適宜使用して得られた絆P・超絆Pでヒロインを育成したり、新しいヒロインを担当して戦力を確保します。
担当するヒロインの順番はリーダーで使いたいヒロイン→サポート魔法の優秀なヒロイン→他ヒロインです。
基本的にはリーダーで使うヒロインに絆ポイントをつぎ込みますが、ある程度ガチャを回していくと超絆Pはあるのに絆Pが足りなくなります。
そうして超絆Pが余ってきたら担当するヒロインを増やしてサポート枠も増やしていきます。

これと同時に3人のランク1装備(武器・防具)を生成していきます。ランク1は1分で完成するのでストーリーの開放後など合間合間に。
というのも初期装備の「訓練用の〜」はかなり弱く、生成できる中で一番弱い装備でも性能が倍になります。性能が倍なので更新するだけで攻撃力も防御力も倍になります。
装飾品の欄も空欄なのはもったいないので一通りは作っておきましょう。ランク1では特殊効果はありませんがWave間の回復量が増えます。

ヒロインストーリーの攻略 Edit Edit

基本ストーリーが三章まで終わったら担当済みのヒロインストーリーを進めていきます。
とりあえずは戦闘リーダーの3人のものをRank2装備用の素材が手に入るLv20、できれば戦闘魔法Lv2を習得できるLv25まで進めましょう。
ダリア以降のヒロインストーリーではRank2+用の素材も手に入りますが、素材消費が激しいのでしばらく(Lv30程度?)はRank2で。マナストーンはアムリタ以前のヒロインストーリーか討伐任務で手に入ります。

次の装備素材はRank3のLv40なので一旦ここで足場を固めます。
まずサポートヒロインを9人揃えます。上の方で書いたアムリタ・みかん(ふるふる)・ローラ・マホは入れておきましょう。
(コラボヒロインを除き)ヒロインストーリーを進めたり、(全ヒロイン生存で)バトル★3を達成するとガチャチケットがもらえるので、そこで得た超絆Pで次のヒロインを担当(サポート優先)、余った絆P・超絆Pで戦闘リーダーを育てていきます。
担当するのに超絆Pを消費しますがある程度指導Pがあれば十分元は取れます。

サポートヒロインは本人のレベルが低くてもサポート魔法さえ覚えていれば発動できます。ですからなるべく絆Pを節約しつつ、ヒロインストーリーでサポート魔法の強化を狙います。
ヒロインストーリーでは主役となるヒロインの位置が固定です。未育成のヒロインの場合はある程度の戦力を揃えないと3人生存でクリアのミッションを達成し辛いですが、他2人を火力優先で選ぶ、強い防具・装飾品を装備させる、防御用のサポートを優先配置するなどで対応しましょう。


基本ストーリー第七章以降のドロップについて
第七章のLv31~33でRank3武器用の素材がドロップするようになったので勝てそうならそこまではこなしてもいいと思います。Lv34~37ではRank3+になりますが、それなら第八章でRank5素材を狙った方がいいと思います。ただ入手数が少ないので討伐任務より指導Pの消費が激しいです。指導Pはヒロインストーリーの解放とそのミッション達成報酬獲得にも使いたいので、ルーンがたくさん付いた武器ができたら切り上げるなどご利用は計画的に。
また、第五章~第八章は特にヒルダのヒロインストーリーと深く関わってきます。彼女や一緒に出てくるダリア、ルーチェ、ヴィクトリアのストーリーを読むか、第五章以降のストーリーはスキップして後で読みましょう(第四章は最初の初等科6人が出てきます。ヒロインストーリーのネタバレ度は軽いですがそちらも気になるならスキップしましょう)。


ストーリーを全開放した後も特定Lvで★3を習得すれば各種魔法を習得できます。魔法習得報酬と★3報酬があるので定期的にクリアできそうか確認しましょう。
特に戦闘リーダーの戦闘魔法・スペシャル魔法は勝敗にも影響するので習得漏れが無いように。

種類習得できるバトルLv
Lv1Lv2Lv3
戦闘魔法72560
スペシャル魔法125080
サポート魔法93065
研究魔法154070

ある程度進んだら Edit Edit

ヒロインストーリーのLv40ではマナストーンとマナジュエルしか手に入りません。討伐任務だとRank3素材が手に入るので、ある程度装備が整うまでは未開放のヒロインストーリーがあってもそちらに切り替えましょう。
Rank3装備が揃った頃にはサポートを担当するヒロインを入れてもLv30で勝てるようになるのでサポート魔法Lv2を解禁させます。

その後Lv50辺りから戦闘が厳しくなっていきます。
こうなってくると装備品を整えるために討伐任務で素材集めをすることになりますが、こちらも稼ぎ用クエの割に結構強いです。ある程度強い装備が無いと勝つこともままなりません。また、山岳地帯には逃げる敵もいるので勝ってもなかなか☆3になりません。

このあたりが序盤の山場で、強くしたいから素材をあつめたいのに素材を落とす敵に勝てず強くなれないというジレンマに陥ります。
特に討伐任務Lv60から落とすRank3+素材や、Lv70から落とすRank4素材で詰まりやすいです。
こういうときは無理に指導Pを使って攻略を急がず、手持ちの素材でゆっくり装備生成をしつつ、ログボやイベントで絆Pを貯めてヒロインのレベル上げをします。
適正と同レベルでは勝利が難しくとも、適正+10レベルぐらいまで上げたらあっさり勝てた。なんていうこともあります。
作るのは取り敢えず防具が最優先で、後は補正値が低いものから順番に作り直す程度で十分です。
そのうち強くなってきたらRank5装備しか使わなくなるので、Rank4以下はそこまで頑張って厳選する必要はありません。
武器に関しても無理にルーン厳選はせず、ルーンが最大数付いた物を優先しつつ、サポーターは痺や暗が付いた武器を優先すると使いやすくなります。

3人を育て切った後の方針 Edit Edit

この後に何を重視するかはプレイヤーの好みにもよりますが大まかな方針について書いておきます。

  • 戦闘リーダーの入れ替え。最初の3人は研究面も視野に入れる必要があったため汎用性の高いヒロインが優先でした。
    4人目以降だと研究力が低めでも入れやすいので、戦闘向きのリーダーと交代しストイベ高難易度クリアを目指します。
    具体的には近・遠距離物理アタッカーのいない方や、スペシャル魔法が全体攻撃な魔法アタッカーの属性が異なるヒロインなど。
    秘伝書の使用にも関わってくるので誰にするかはよく考えましょう。
  • 研究リーダーの確保。上と同じ理由で研究特化のヒロインも入れにくい状況でした。高プラス値の装備を得る、素材の消費を抑えるのが目的です。SandBox/おすすめの研究魔法あたりを参考にリーダーを選びましょう。
    なお、装備更新を頻繁にできるならダリアがおすすめです。作成時間が短くなり素材の消費も少なくなります。
    スペシャル魔法が全体攻撃なので大規模討伐任務でも活躍が期待できます。
  • 研究要員の確保。上とは異なり少し研究力は低くとも2つ目の窯を稼働させることを重視します。窯が1つでは全ての装備には手が回らないので回転率を上げることが目的です。
    具体的には研究力の高いクラウディアなど3人を成長が鈍化する前のLv50まで育成します。Lv50のクラウディアはLv85の研究B+と同じ研究力なので、Lv50の3人組でもそこそこの成功率は維持できます。
    研究力が低いのが気になるなら後回しになりがちなルーンや指輪を作ってもらうといいでしょう。
    1人ぐらいはS(-)では無く他の方針との兼ね合いで決めてもいいかもしれません。
  • 大規模討伐任務でマナ結晶Rank4を得る
    何故Rank4かというとルーンが最大数揃うのがそこからだから。Lv60~70が対象ですが60だけでも8日間で200個なので合成を低プラス値に限定すればしばらくは大丈夫です。状態異常武器の生成が目的。
    • 最初の3人が全員アタッカーなら追加の6人のうち中衛の3人はLv50、後衛は40程度もあれば十分。
      追加の6人はアタッカーよりバッファー、デバッファーの方が役に立つので3人ぐらいは入れたい。具体的にはルーチェ、アマンダ、ノエミなど。
      この3人をもう少し鍛えて育成済みのアタッカーを3人追加すればLv85でも通用するようになるでしょう。
      アタッカーは他の方針との兼ね合いで決めるか全体攻撃ヒロインを選びましょう。ただ物理、魔法アタッカーばかりになるのは避けどちらも6人中2人は確保する必要があります。

なお、大規模討伐任務はおよそ数ヵ月ごと不定期開催なので開催されたばかりなら優先度は落ちます。次回開催日は開催履歴から予測しましょう。

イベントについて Edit Edit

イベントにはいくつか種類があり、大きく分けるとストーリー、人気投票、新入生歓迎(収穫祭)、大規模討伐任務、特殊パネル、指輪作成、遺跡探索などがあります。

イベントでは指導Pを消費せずイベPを消費しておこなえるので積極的に参加しましょう。
戦力が足りないうちは中々高Lvのバトルに勝てないかもしれませんが、勝てる範囲で進めるだけでも報酬はある程度貰えます。

期間終了で所持中のイベPは没収されるので、期間終了前にしっかり消費しておくのを忘れずに。
※ストーリーイベントなど2週間開催のものは後半週に引き継がれます。ただ「前半中にバトルに〜回挑戦する」というミッションがある場合はその分はこなしておきましょう。

ランキングと勲章 Edit Edit

一部を除いたイベントにはランキングがあります。イベント終了時の順位が上位10%以上なら金勲章、40%以上は銀勲章、それより下位だと銅勲章がもらえます。もらえる数はイベントの開催期間(週)と同じです。イベントが前半と後半に分かれていた場合、前半の順位は関係ありません。
また、イベント終了時の順位が20位以内になると告知劇場でユーザー名が発表されます。特に5位以内になるとお気に入りヒロインによるコメントもあります。

ランキングはイベントページのバトルLv選択画面右上に自身の順位とスコアが、それをクリックすると他プレイヤーのスコアや全体人数などが確認できます。
ストーリーイベント系(通常ストイベとコラボと人気投票結果)は最終到達Lv(やそこで与えたダメージ)、パネルイベントはパネル入手で得たポイント合計、指輪イベントは指輪生成で得たポイント合計でスコアが決まります。

遺跡探索にもランキング(到達階のみ)がありますが、告知劇場でユーザー名が発表されるだけで何ももらえません
後述の復刻したイベントではスイッチで復刻用のランキングに切り替わりますが、そちらでも何ももらえません。

ヒロイン別ランキングとヒロインメダル Edit Edit

一部のイベントにはヒロイン別ランキングがあります。基本的にストーリーイベント系のみです。
ランキングをクリックした画面の右下に「ヒロイン別ランキング」があり、そこをクリックするとヒロインごとの順位とスコアが確認できます。
パネルイベントや指輪イベントにもヒロイン別〜のボタンはありますが、ヒロインを選択して「※何もありません」と表示されるイベントはヒロイン別ランキングの対象外です。
過去イベントを覗くとイメージがわかります。

まず、バトル勝利時に戦闘不能になっていない各リーダーに、そのバトルでのプレイヤースコアと同じスコアが与えられます。
イベント終了時のヒロイン別ランキングの各順位に応じてそれぞれのヒロインのメダルがもらえます。順位の区切りは勲章と同じでもらえる枚数はそれぞれ30枚、20枚、10枚です。

さらに、メダルが一定数に達するとそのヒロインのパネルがもらえます。一覧は「メダルミッションパネル一覧」で。
自分が所持しているメダルの枚数の確認はプロフィール画面から行えます。HOME画面上部の指導P・絆P・超絆Pを書いてある辺りをクリックするとプロフィール画面へ遷移します。その右上に所持枚数上位3人とその枚数が表示されていて、ALLを押すとヒロイン全員の枚数も確認できます。

最低Lvのバトルでも生き残りさえすれば1位の1/3のメダルはもらえるのでお気に入りのヒロインはどんどん参戦させましょう。参加人数が増えることで他の人のもらえる枚数が増えるかもですし。

ストーリーイベント Edit Edit

ストーリーイベントは2週間開催で、初週に開放されるLv45をクリアすることで最後までストーリーが読める他、イベントチケットやイベント配布おめかしが入手できます。
ただしおめかしとしての能力開放をするには2週目に開放されるLv51以上のクリアでドロップするイベントアイテムとの交換が必要な為、ある程度の戦力が要求されます。
Lv50以下で入手する前半収集アイテムで回せるパネルガチャは絆Pを貰えませんが、イベント専用の思い出が手に入ります。
おめかしガチャやエピソードガチャの思い出に比べると効果は低めではありますが、思い出が少ない序盤には有用なのでなるべく集めておくと少しだけ楽になります。『前半収集アイテムを〜個集める』というミッションもあるのでその辺りを目安にしてもいいでしょう。コラボイベント以外のストイベ系は後で復刻できるので程々に。

Lv51以降は始めてすぐのうちは勝つのがかなり厳しいのですが、イベント特効などを活用してLv51だけでも勝てるならおめかしの最大開放までは頑張りたいところです。(正確には勝利できなくてもWave1を突破できれば後半収集アイテムがドロップします。ただし★3クリアしないとイベPx4消費ができないので周回に時間がかかります) そこまで勝てない場合もストーリーを読むことでガチャチケが貰えるので勝てるところまでは進めておきます。

前半収集アイテムを60個集めると、イベントミッションで★3パネル(と思い出)が入手できます。これを出撃するリーダーに装備させると収集アイテムのドロップ数が+3個されます。全ての戦闘を一発突破だとLv45クリア後に入手できるので、Lv50挑戦前に手を止めてミッションを確認するように意識しましょう。この思い出は「みんなの思い出」なので誰でも装備することができます。思い出の選択画面で画面下の「1/〇 (レア度高い順)」のところをクリックし、「イベント特効」にすると探しやすいです。

  • イベントのバトルLv選択画面左上にあるイベントミッションからでも入手できますが、一部環境ではフリーズします。その場合はHOME画面のミッションから入手しましょう。
  • このパネルはイベント開催と同時に実装されるおめかしガチャのパネルです。ガチャを回して★4、★6パネルが出て装備すればさらにドロップ数が増加します。後半と同時にもう1人のおめかしガチャも実装されますが、そちらの★3パネルは配布されません。イベント開催中だと有料ガチャとなってしまいますが、ガチャを回すならパネルのことも覚えておきましょう。

この形式のイベントは開催から一定期間経過した後に「追憶の鍵」を使うことで任意で復刻できます。
詳細は下記にて。

コラボイベント Edit Edit

基本的にはストーリーイベントと同じです。ドロップ数が増加する★3パネルの無償配布が無いので、おめかしガチャを回さなければ普段よりドロップアイテムの入手数が下がります。特にLv51付近では入手量が4個→1個になるため衣装の強化が難しくなります。

このイベントは追憶の鍵では復刻できません。逆に復刻時は後半収集アイテムの入手も可能なので、性能を強化したい人は気長に待ちましょう。ただし復刻時はイベPが使用できないので性能強化には大量の指導Pが必要になります。ログボ+デイリー+無料10連ガチャで1日あたり72指導Pが入手できるので、Lv61(のWave1)を確実に突破できるなら最大強化は可能です。

コラボイベントでは3人のヒロインが追加されますが、配布ヒロイン以外は有料ガチャによる獲得となっています。有料ガチャでもヒロインだけは揃えるというプレイヤーはそれなりにいると思いますが、ドロップが増える★3/★4/★6の「みんなの思い出」を得られる可能性もあるので、どうせ挑むなら早い方が良いです。

Lv50をどれくらい周回するかですが、ストーリーイベントと同様にドロップアイテム5600個を目標にしているプレイヤーは多いと思います。しかしコラボヒロインはパネル入手の機会が限られているため、溜めた指導Pか有料のイベPを使って周回を増やし、配布ヒロインの「私の思い出」を育てておくことをお奨めします。

イベント前半に限定されているミッションはイベントタブにあるミッション(前半期間中にイベントバトルにn回挑戦する(最大100回))だけです。ドロップアイテム5600個やヒロイン別ランキングはイベント後半でも構いません。

期間限定タブや通常タブにはヒロイン毎のバトル回数のミッションもありますが、それはイベントバトルに限定されていないのでイベPや指導Pを使わずに達成できます。小ネタ・小ワザ集を参照してください。

人気投票 Edit Edit

投票するイベントと投票結果により後ほど開催されるイベントがありますが、ここでは前者の「誰を主役にするか決める」イベントについて記載します。

行うことは他のイベントと同じく、無限にLvが上がり続けるので勝てるところで周回してドロップアイテムを集めるだけです。ただLv46以降は★3報酬無し(これはLv31~)でドロップ数も同じなので、ランキング狙いや勲章、ヒロインメダル目的で無ければLv46周回でもいいです。一部環境では★3達成済みのLv31~45、Lv46~を選択しようとするとフリーズしますが…。
ドロップアイテムの数に応じてミッション達成となり投票券や絆Pが貰えるので、投票にあまり興味がなくとも絆Pがもらえるところまでは集めておきましょう。
勿論好きなヒロインが居るなら頑張って集めて投票してあげれば、後日開催のイベントのメインヒロインに選ばれるかも?

別作品などと違い、スタミナ(=指導P)がある限り投票券を集められる、といったことはありません。
絆P・超絆Pとの交換で投票券を無限に入手できますが、育成が遅れますし絆錬金にも使うのでおすすめしません。

ちなみにイベントに出られない4位以下は次回に票数を引き継ぐため、前回惜しくも選ばれなかった順位のヒロインはかなり有利な状態から始まります。
場合によっては好きなヒロインの順位が中々上がらないかもしれませんが、少しづつ票数を積み上げていけばそのうち選ばれる・・・はず?

人気投票結果のイベント Edit Edit

旧ストーリーイベント(ルーチェイベより前)の形式です。繰り返しバトルを行いゲージが溜まったらストーリーが開放される、ヒロインストーリーのようなものです。
イベントおめかしに該当するものは無く、3人とも有料ガチャとなります。後半ドロップアイテムも無いので最新素材も手に入りません。

ストーリーの閲覧には結構な周回数が必要です。ミッション報酬にイベPが無く、Lv31以降の★3報酬でももらえないのでミッション達成のために少し指導Pを消費する必要があります。前半週はログボ7~8日分(84~96)とLv30までの報酬(18)で100戦達成できますが、後半週は7日分(84)だけだと達成できません。マナ結晶や秘伝書といった希少なアイテムもあるので取り逃さないように気を付けましょう。

ストーリー後半はイベント後半週に開放されます。前半週に回っても見れないのでログボ分以上は周回しないように注意しましょう。

この形式のイベントも開催から一定期間経過後に追憶の鍵を使う事で復刻することができます。
その他、開催中のイベント枠として復刻されることもありますがコラボ復刻と同じくイベPではなく指導Pを消費します。

討伐収穫祭 Edit Edit

収穫祭はいわゆる育成促進イベントで、敵の強さは討伐任務と同じぐらいです。敵に勝つことでイベント報酬として絆Pが大量に獲得でき、大量に素材を集められる美味しいイベントです。
Lv50以降ではA,B,Cと3つのステージがあり敵の傾向や入手できる素材が異なります。
なるべく勝てる所まで進めたら、後は負けない範囲で欲しい素材を落とす所を回って稼ぎます。
普段の討伐任務と異なりこのイベントの敵が落とすアイテムは固定なので、運に左右されず素材を集められます。

ちなみに最後まで突破できると1人のヒロインをその時点での最大Lvまで上げられる分以上の絆Pが手に入ります。開始初期にヒロイン集中育成が良いとされる理由の一つとなっています。

特殊パネルイベント Edit Edit

特殊パネルは収穫祭に近いのですが、こちらでは素材の代わりにヒロインのパネルが大量に獲得できます。
クリア報酬に加えて、イベントチケットでパネルガチャを回すと絆Pも貰えるため、勝てる範囲で周回すると絆Pとパネルが稼げます。
高Lvステージをクリアできるなら非イベントでの1指導P=7絆Pより効率がいいですが、素材が手に入りません。ストイベでの周回もあるので溶かしすぎないように。
パネル自体は集めても戦力の強化に寄与しません*5が、単発ミッションに「各ヒロインのパネルを一定数集める」があり、達成によるチケットがもらえます。

指輪生成イベント Edit Edit

指輪生成はこのイベントでのみ入手できる虹色の〇〇を集めて、指輪をたくさん作るイベントです。
虹色の〇〇は大規模討伐任務のマナ結晶同様、他に入手方法が無いためここで集めておかないと指輪は作れません
指輪の生成を一定数こなるとミッション達成になります。ミッションは20個までなので、窯4つで1日1回更新でも全て達成できます。窯が足りなかったり、更新を何回か忘れていてもRank1なら1分で終わるので確実にこなしておきましょう。

入手した虹色の〇〇はイベント終了後も所持しています。イベント期間以外に指輪を作成したり、次回開催時に使ったりもできます。

その他のイベント Edit Edit

これらは上記のイベントと同時に開催されます。
大規模討伐任務はイベPでは無く指導Pを消費、遺跡探索はどちらも消費しません。

大規模討伐任務 Edit Edit

大規模討伐任務は武器合成に必要なマナ結晶が手に入る唯一のイベントです。
逆に言うとこのイベントが開催されるまでは絆錬金以外でマナ結晶を入手することができないので武器合成が行えません。

大規模討伐任務では最大3パーティの編成が必要となり、各2Waveごと担当します。戦闘は連続で行われ、すべてのパーティで1人も戦闘不能にならなければ★3達成、マナ結晶を入手できます。

一応1人パーティ×3でも出撃自体はできますが、1,2人パーティではサポートが配置できないのもあり当然戦闘は辛くなります。
全員生存が必須なのでできれば9人戦えるように、少なくとも後衛で最後まで生存できるようにはしておきたいところです。
火力次第では体力Bが前衛、低Lvのヒロインを後方配置とかでも何とかなることもあります。
後衛に全体魔法攻撃しか飛んでこないならローブや指輪でダメージを抑えたり、マホやキャルルのサポートが発動するまで繰り返す手もあります。
軽めの攻撃のみならスノウを入れて隠れてもらうのもありです(低Lvだと隠れる前に倒されることもありますが)。

毎日各Lvごとに1回報酬をもらうことができ、課金することで挑戦可能回数を2回までリセットできます。要するに毎日最大3回分のマナ結晶が各Lvで獲得できるようになります。
初日は夕方開催で挑戦可能回数のリセットがかかる24時までが近いので注意しましょう。1日分のマナ結晶をロスするのは結構痛いです。
水曜の18時ごろにある次回開催イベントの告知で確認できる他、雑談掲示板で注意喚起があるかもしれません。

遺跡探索 Edit Edit

別作品でいうところの塔にあたるもので、長期間(3カ月)開催されるイベントです。
1階層クリアごとにホジョチケが2枚もらえ、10階層ことにストーリーが開放されます。100階でクリアでそこからは名誉(ランキング)のための戦いです。、

戦闘自体は普通のイベントと同じく3Wave制の無限Lvupに近いのですが、戦闘終了時に敵・味方ともに減少したHPはそのままとなります。
1人でもHPが最大値の2/3未満のリーダーが編成されていると次の階層に出撃不可、HPが0以下のヒロインはサポート配置不可となります。
HPは時間経過で回復するほか、専用アイテムもあります。詳細は遺跡探索のページで。

遺跡探索は長期間開催ということもあり、急いでクリアする必要があるイベントでは無いため、1日1回登れる所まで登るみたいな気分で進めても大丈夫です。

過去イベントの復刻 Edit Edit

ストーリーイベントのイベントアイテムとの交換やショップで購入できる追憶の鍵を使うとイベントを一時的に復刻させられます。
バトルを進めていくとストーリーを読むことはできますが、入手したおめかしは着せ替え用としてしか使えず性能開放できません

ルーチェのワンナイトプリンセス以前の形式は基本ストーリーやヒロインストーリーと同じく、戦闘を繰り返すことでゲージが溜まり一杯になったら開放されるタイプです。
すべてのストーリーを読もうとすると大量の指導Pが必要になります。
それ以降は現行のものと同じくLv45まで1回ずつ勝てばいいので消費は少ないです。(★3報酬でむしろ増える)

イベントのチケットガチャも得られるイベントチケットを使って回せますが、「ルーチェの〜」以降ではストーリーを全て開放する分ぐらいでは大した回数は回せません。
イベント限定の思い出を集めたいなら結局あるまとまった指導ポイントが必要になるので、指導ポイントが余ってきた時に開放すると良いかもしれません。

装備について Edit Edit

このゲームではステータスの数値×装備の性能が攻撃力や防御力になるので、装備品の性能がステータスに加算されるだけの普通のRPGよりかなり大事です
ときどき装備生成率アップ(プラス10%や20%)が開催されるので、イベント等でしか入手できない素材(今だとRank5+素材)を使う装備はその機会に作るとお得です。

単純に性能が高い装備を作りたいなら以下の6人のうち誰かをリーダー(一番左に配置)にすると効率的に装備が作成できます。

  • 補正が良くなりやすい研究魔法持ちで研究力が最も高いS+のクラウディア(ただし必要な素材数が増える)
  • 同じく補正が良くなりやすい補正を持ち研究力が高めのAで必要素材も増えないカリーナかユーニ(カリーナの方が研究魔法は優秀)。
  • 失敗率が減り、ルーンが付きやすい研究魔法で研究力Sのチロル
  • 必要な素材数が少なくてすむ研究魔法で試行回数が多く取れて研究力A+なルナかエリーゼ(ルナはルーンが付きにくくなるデメリットあり)
    • ルーンが付きやすい、付きにくいはメリットとデメリット両方ありますが、装備合成ができない序盤ではあまり気にしなくて大丈夫です。序盤に限ればルーンの付きやすいエリーゼの方が研究魔法においては優秀です。

研究魔法について詳しくはSandBox/おすすめの研究魔法を書いてくれているのでそちらを参照してください。
絆Pに余裕ができたらクラウディアorイザベラ、チロル、ルナorルーチェorミコトの3人を育てておくと軽・中・重すべての防具とアクセサリーが高い研究力で作れるようになるので、高補正の物が作りやすくなります。

装備の生成に成功した場合や、ここでは取り扱いませんが武器の合成を行った場合、その装備のRankに応じて待ち時間が発生します。
「魔法の砂時計」を使う事で即完了させることはできますが、装備生成率アップキャンペーンや指輪イベントでの上位狙いで大量消費するのでできれば残しておきたいです。
ログボなどの他に課金コンテンツでも入手でき、「おひねりガチャ(1回目)」「育成キャンペーンガチャ(1回目)」「余った魔石の欠片で交換(魔石について参照)」などがコスパがいいです。

Rank1とRank1+の違いについて Edit Edit

(Rank2以上も適宜読み替えてください)

Rank1は補正値が+0〜6のものができます。対してRank1+は+2, +4, +6〜10のものができます。
補正値は出来栄えや品質のようなもので、高いほど性能が上がります。

ただし、Rank1+の方が素材の要求が厳しくなります。Rank1で4個消費する素材(例:銅鉱石の欠片)はRank1+では16個消費、銅鉱石の塊などRank1では使わないものも要求されます。
要求数が多いとそれの収集に使う指導Pも増えるので、ある程度Rank1装備でしのいで研究力が上がるまではRank1+には踏み込まないといった考えも必要になってきます。

頻出ルーンについて Edit Edit

武器に付くルーンは毎回ランダムに決定されますが、ヒロインごとに何個目のルーンには〇が付きやすい、というのが決められていてこれを頻出ルーンと言います。
どのヒロインのものが採用されるかですが、魔法窯に配置したヒロインのうち生成する武器を装備できるヒロインのものとなります。装備できるヒロインが複数いる場合はその中でより左側に配置されたヒロインの頻出ルーンが採用されます。
頻出ルーンの確認はルーンのページで。

氷ルーンの付いた杖を作りたいからスノウを入れたのに、研究魔法目当てでリーダー(一番左)をダリアにしたら(ダリアの頻出ルーンである)闇ルーンが付いたなどありますので、同じ武器を装備することができるヒロインを入れる際には順番に注意しましょう。

初心者装備生成成功率アップキャンペーンについて Edit Edit

2022/12/29より表題のキャンペーン(及び同カムバック)が開始されました。ゲーム登録から30日間は各プラス補正の成功率が30%アップされます(最大95%)。ルーン付与率は(おそらく)上がりません。
30%の影響は極めて大きく、終了するとプラス補正の高い装備ができる可能性が一気に下がります。具体的には80%を7回連続で引く確率は20.97%ですが、50%だと0.78%です。下がった30%を元に戻そうとすると、Rank4の+2成功率で研究力Aのヒロインだと3人とも「Lv42あたりの秘伝書無し→Lv85の秘伝書+10」まで強化が必要なほどで長い期間を要します。
そのため、終了日近くになったら高ランク素材や魔法の砂時計を消費して一気に装備を生成してもいいかもしれません。また、Wave1で撤退するなど効率が下がってでも新しいランクの素材を収集するのも手です。

なお、登録日は自身のプロフィール欄で確認できます。ホーム画面右上の所持指導Pや獲得勲章数が表示されている箇所をクリック、もしくはメニュー→プロフィールで表示可能です。

毎日の日課 Edit Edit

  • ログボをもらってデイリーミッションをこなしておきましょう。
    • バトル5回のミッションで指導Pを消費したくなければ、基本ストーリー序章のバトルLv1が消費0なのでそこで消化するとお得です。
  • 大規模討伐任務が開催中なら勝てそうなところは手を付けておきましょう。
  • 遺跡探索が開催中なら各遺跡ごとに100階踏破を目指して少しずつで良いので進めておきましょう。
    • 101階以降はマナストーンしか貰えないので無理に進める必要はありません。
      ただし、枯渇しがちなマナストーンを指導Pを使わずに稼げるのは利点ではあります。
  • イベPに関してはイベント終了までに使い切ればいいので毎日消化する必要はありませんが、その辺りはプレイスタイルのお好みで。
    • イベPはイベントごとに独立しているので、前イベントの分を残しておくことはできません。
  • 装備厳選中ならちょこちょこログインして再作成。
  • 1日の切り替わりはリアルの00:00です。ただし、イベントなどが切り替わるメンテは木曜日の13:00~18:00です。
    よって木曜日の夕方から00:00までの間には状況を確認するのが望ましいです。ある程度は事前告知でもわかります。

課金コンテンツと各種チケット Edit Edit

記念パック Edit Edit

課金効率で考えれば周年記念などで購入可能な記念パックを購入するのが1番です。
こちらに含まれる選べるおめかしチケがあれば有用なおめかしが容易に入手できるため、かなり戦闘が楽になります。
当然ではありますが年中購入できるものでは無いため、基本的には販売されるまで待つしかありません。
(正月、VT、ハフバ(4月)、アニバ(10月)の年4回販売されることが多いです。2022年以降、ハフバ、アニバのチケットは最初の方のおめかしも選択可、正月、VTは選択不可の傾向)

おめかし関連のガチャ Edit Edit

おめかしの★6, 9パネルを入手することで、おめかしを入手できます。恒常パネルの★6, 9も出てきますがこちらではおめかしは入手できません。
(★9パネルが出るのはおめかしガチャのみです)
所持済みのおめかしの★6, 9パネルを再度入手した場合は+2(コラボキャラは+3)まで該当おめかしの戦闘、スペシャル、サポート魔法が強化されます。

戦力の確保としては基本的にこれらのガチャを回すことになります。

おめかしピックアップガチャ Edit Edit

記念パックの次に有用なガチャです。複数のおめかしがピックアップされており、1回(20連)ごとに★6が1枚確定します。
こちらも欲しいおめかしがピックアップされるまで待つ必要がありますし当たるとは限りませんが、すり抜けで別のおめかしが当たる可能性もあります。

復刻おめかしステップアップガチャ Edit Edit

こちらも有用なおめかしガチャですが、正月ぐらいにしか開催されません。
こちらは一定期間中のおめかしからランダムとなりますが、初回500DMMPと格安で毎日1回目に戻ります。
最初の頃は育成リソースの厳しい本作で未育成のヒロインのものが当たっても…感はありますが運試しにでも。(寝室も見れるようになりますし)

おめかしガチャ Edit Edit

ガチャ(20連)を回すことで基本のストーリーが、★4以上を入手で前戯が、★6以上を入手でHシーン本編が見れます(基本以外はR18版のみ)。
現在はピックアップ対象がストーリーイベント関連ガチャの時はそれ以外の時と比べ★6, 9のピックアップ率が2倍に設定されています。その代わりに非ストーリーイベント時は絆Pと超絆Pがオマケされます。

途中から★9パネルが登場し、入手することでHシーンifが見れるようになりました。ただし、出現率はかなり低いので非ストイベのおめかしで狙うなら天井を覚悟しておきましょう*6
選択チケットでも取れず復刻も無いので、入手は本実装時のみとなっています。(おめかしピックアップガチャなどでも入手可能になりました)

また、ストーリーイベント開催中に実装されたものでは、ドロップアイテムの入手数が増えるパネルが手に入ります。
詳しくは上記のイベント解説のところで。

コラボキャラのおめかしガチャ Edit Edit

基本はおめかしガチャと同じですが、衣装では無くキャラクターそのものが手に入ります。キャラクターは初期からLv40なので育成リソースを節約できます。

コラボキャラの★6パネルには、一枚絵のものに加えて立ち絵のものもありますが、後者ではキャラクターを入手できません。
入手率は普段のおめかしと変わらないぐらい?かなとは思いますが立ち絵★6が当たった際のハズレ感はすごいです。
天井まで回した後の交換で立ち絵と交換してしまうと大惨事なので注意しましょう。
★9パネルは今のところ無いのでHシーンifもありません。

おめかしプラチナガチャ(非ピックアップ) Edit Edit

あまりオススメされにくいのがおめかしプラチナガチャですが、どうしても欲しいおめかしがあって天井までいっても構わないなら回すのもありです。

おめかしガチャは天井までいかなかった場合、余った魔石は適当なパネルに交換するか、魔石の欠片にしてショップのお買い物で使うことになります。
それに対してプラチナガチャは期間設定が無いため、入手した魔石はそのまま次の課金時まで持ち越せます
そのため毎月少しずつ魔石を積み重ねて天井狙いであればこちらを回すと魔石が無駄にならなくなります。
注意点としておめかしガチャに存在する星9パネルでのifシーンは入手できないので、そちら目当てならおめかしガチャ1択になります。

エピソードガチャ Edit Edit

★4パネル入手(有料ガチャなら確定)で普段とは少し変わったショートストーリーが見れます。ただし、ボイスも寝室もありません
★6の「セクシー版」を入手できれば特別版が見れます。おめかしでの寝室の場合とは異なり通常版では開放されません。
思い出はおめかしガチャのものより強いですが、おめかしを入手した場合と比較すると戦力への影響は小さいです。

おめかしの★9パネルで開放されるHシーンifは課金限定コンテンツですが、こちらの★6セクシー版は後述のエピソードガチャチケットで入手可能なので課金は必須ではありません。ピックアップ率が低くセクシー版限定ということもあり入手はかなり困難ですが。

おひねりガチャ Edit Edit

最新のエピソードガチャを格安で回すことができます。ただしセクシー版は出ないので特別版を見ることはできません。
課金効率はそこそこいいですが、基本的には毎日10円払うよりはその分を貯めておいて記念パックを買ったほうが強くなれます。
当たってエピソードが見れたらいいな+ついでに絆Pも少し稼いでおきたいというなら購入するのはありです。

他には、魔法の砂時計に対する課金効率が最もいいので、生成率アップ中にガンガン作りたい人は普段からおひねりを投げておくといいかもしれません。
おひねり2回目(80円)は毎日買った所で確定排出されないので、それならちょっと上乗せして初回半額の20枚を引いたほうがエピソードが確実に見れてオススメです。
3回目以降に関しては初回半額より効率が下がるので、星6パネル狙いでなければあまり引く必要はありません。
砂時計についても2回目以降を回すなら育成キャンペーンガチャの方がお得です。

その他のガチャ Edit Edit

新米教師応援ガチャ、育成キャンペーン、プレミアムガチャ、入学記念ガチャなどに関しては絆Pと超絆Pに恒常パネルしか稼げません。

新米は指導Pが240付いてくるので序盤にスタートダッシュをしたいなら回すといいでしょう。ゲーム登録から30日間は装備生成成功率が30%アップされるので加速する価値が上がりました。
育成キャンペーンは初回100DMMPで効率はいいので、どうしても今開催中のイベントでLv51以上に勝てるようになって配布おめかしが欲しい!、とかなら。魔法の砂時計の課金効率もおひねりガチャの次にお得なのであちらだけでは回数が足りないようならこちらも。

入学記念ガチャは新ヒロイン実装時にのみ開催されるステップアップガチャ。ベースは育成キャンペーンで★6率が若干上がる。あとはSTEP5の確定枠が★4→★6に変化など。砂時計効率は同じ。
実装直後はこのガチャ以外からは新ヒロインの「楽しい思い出」「勇気の思い出」が出ず、その後もおめかしガチャなどで天井しなければランダムとなるので入手しづらい。早くこれらのパネルが欲しければこのガチャを回そう。

その他の課金要素 Edit Edit

ショップの絆Pも課金効率は良いですが、長い目で見たらおめかしの入手を優先した方が強くなれます。

毎日課金できるイベPや大規模討伐任務の挑戦回数回復などは多く遊びたいなら買うといいかもしれません。
特に指導Pで代用も可能なイベPと異なり、大規模討伐任務は課金以外でマナ結晶の入手量を増やす方法は無いので、武器合成を頑張るならほぼ必須です。(絆錬金を回せるぐらいになると対象を絞れば課金しなくても足りるようになります)

イベPもガチャでおめかしを当てるよりは(ストーリーイベントLv51以降に勝てるなら)イベPを買って配布おめかしを入手した方が簡単ではあります。
収穫祭や特殊パネルや人気投票に関しては金勲章狙いならともかく、それ以外の場合はイベPを買ってまでの周回にそこまでの利点は無いため、買うならお布施気分でどうぞ。
指輪イベントも(ストイベの)最上位ランカー狙いでも無ければ課金するほどではありません。

魔石について Edit Edit

おめかしガチャ、おめかしプラチナガチャ、エピソードガチャ(おひねり含む)などの課金ガチャを回すと入手できます。魔石はガチャごとに独立しており、流用はできません。

一定数溜まることにより、そのガチャで出てくる任意のパネルと交換でき、おめかしやストーリー開放なども行われます。いわゆる天井というやつです。
交換方法はガチャ画面の右下「パネル一覧と交換」→欲しいパネルのヒロイン→種類→レアリティ→表情差分と進んで交換ボタンで引き換えです。
エピソードガチャの特別版は★6セクシー版が必要、コラボキャラの入手には一枚絵の★6パネルが必要などありますので注意しましょう。

  • おひねりガチャからはセクシー版パネルは出ませんが、魔石はエピソードガチャと共有されているのでそちらから選べばセクシー版も入手できます。ただポイント的に★2あたりまでですが。
パネル
レアリティ
必要な
魔石
必要なDMMP備考
おめかしエピソードおひねり
★236個(3000)(1500)30
★3180個(3000)(1500)-(おめかし)ストイベのドロップアップの思い出(下も同じ)
★4720個90007500-(おめかし)Hシーン前編(下も同じ)
★6or93600個4500043500-(おめかし)おめかしorキャラ入手、Hシーン本編、if(★9)
(エピソード)特別版

()付きはガチャ1回の入手量が必要数を上回るもの。
おひねりは1回目のみ

対象ガチャが終わるまで魔石を残しておくと、魔石の欠片に変換されます。こうなるとパネルは入手できません。他作品のように1週間の猶予とかはありませんので注意しましょう。
ただ欠片はショップでのアイテム交換に利用でき、装備生成用の素材などと交換できるので、無理にパネルをもらう必要はありません。
主な交換対象は魔法の砂時計かまだ(勝てないから)取れない素材でしょう。
欠片には交換期限が無いので、必要になるまでためておくのも手です。

各種チケット Edit Edit

ログボやミッションなどでもらえるチケットについて。HOME画面からガチャ→チケットのタブを選ぶと使用できます。

ノーマルガチャチケットやプレミアムチケットは恒常パネルしか出ないので、入手次第がんがん使っていいです。
特に最初期は初心者ミッションや単発ミッションの達成でたくさんもらえるので、さっさと使って絆P・超絆Pを育成に回しましょう。

無料10連が時々ありますがそのガチャチケットも同様です。こちらは指導Pもおまけでもらえますし使用期限もあるのでもらったらすぐに使うようにしましょう。

ホジョチケについて Edit Edit

ログインボーナスや各種ミッション、遺跡攻略(100Fまで)、絆錬金などで手に入ります。
ショップで「おめかしガチャチケット」か「エピソードガチャチケット」に10:1の割合で交換できます。

おめかしガチャチケットは「おめかしプラチナガチャ」と同じようなものを回せます。
排出対象は恒常と今までのおめかしからランダム(一部除く)で、★6確率は3%です。★9は当たりません。
無課金・微課金勢で戦力が欲しい人にとってはおめかし入手はこれが中心となるので効率は悪くともこちらを回すことになります。

エピソードガチャチケットは「エピソードガチャ」と同じようなものを回せます。
おめかしは出ないので戦力的には今一つですが★6確率は4.5%で絆P・超絆Pの入手効率はこちらが上です。
こちらは最新エピソードガチャが対象です。そのため好きなヒロインのときを狙い打ちできます。
また、本編を読むだけなら★4でいいというのもありがたいです。(特別版は★6セクシー版が必要)
多くのおめかしを持っている重課金勢だと、こちらでホジョチケを使い浮いた分でおめかしガチャを回す方が効率がいいです。

ともに課金の方にある「確定(★4,6)枠」「おまけ(★1パネル含む)」「魔石入手」などはありません。

指導Pの消費無しでチケットがもらえるもの Edit Edit

多少手間ですが空いている時間にでも少しづつ手を付けていくといいでしょう。

  • 単発ミッションの「〜を入れてバトルを〇回行う」。
    →基本ストーリーの序章の最初のバトルが指導Pの消費0なのでそこを周回します。サポートでもいいです。
     500回までで、10倍速の自動周回で45分ほど?放置すれば終わると思います。戦闘に参加できるのはサポート含めて12人までなので、これを全ヒロイン分繰り返します。
  • 単発ミッションのフレンド関連。「〇回イイネ」「〇人フォロー」「コメント欄更新」など
    →イイネは手あたり次第にやってもいいと思います。同一プレイヤーに対しては1日1回の制限があります。
     フォローは〇回フォローを行うことで達成できます。同一プレイヤーに対し解除と繰り返しでもいいのですが、相手のログが全て埋まりそうです。
     コメント欄はHOME画面上部の指導Pなどが表示されている箇所をクリックすると自分のプロフィール画面に移るのでそこで行えます。メニュー→プロフィールでもいいです。
  • 単発ミッションの「〜の研究魔法を〇回発動させる」
    →基本は空いている窯のリーダーに配置し繰り返し生成させておけばOKです。
    • 低Lvのヒロインだと最新素材はもったいないので、いらなくなったものを使いましょう。ただし指輪・ルーン以外はマナストーンかマナジュエルが必要です。
    • 効果が失敗キャンセルのみのヴァネッサなどは1人配置など意図的に総研究力を低くして失敗しやすくしておきましょう。
  • 単発ミッションの「性能〇以上の△を生成する」「Rank〇以上の△を生成する」「+〇以上の△を生成する」
    →戦闘に参加するヒロインの分は、何個も生成しているうちに達成します。
     それ以外のヒロインの分は、「Rank〇以上」は素材に余裕があれば最も高いRankを成功するまで繰り返し、「+〇以上」はRank1+で+10を目指すといいでしょう。
     「性能〇以上」は高Rank&高プラス値を狙うのはしんどいので、「Rank〇以上」の際に達成した分までで止めておきましょう。
  • ストーリーイベントのプロローグを見る
    →「ルーチェのワンナイトプリンセス」以降のストーリーイベントはプロローグを読むとホジョチケが手に入ります。
     こちらは下のオマケと異なりイベント未プレイでも読めます。
  • 一般版でオマケを見る。
    →ストーリーを全て開放したストーリーイベントを全年齢版で見ると、R-18版ではHシーンとなっていたところがオマケになります。これも読むとホジョチケがもらえます。
    • ヒロインストーリーも同じくオマケがあります。こちらは何ももらえませんが。
    • ストーリーのその後などが語られることもあるので全年齢版も定期的に見ておきましょう。

フレンド要素 Edit Edit

本作においてフレンド要素は薄めです。他プレイヤーのヒロインを借りたりフレンドポイントを入手といったことはありません。
ゲームに直接関わる部分としては、デイリーミッションや単発・初心者ミッションにフォローやイイネを送ろうがあるぐらいです。
パネルボードやコメントが気になった人のブックマーク的な使い方でいいと思います。

他プレイヤーにフォローやイイネを送るには、HOME画面下のメニュ→フレンドを選択すると他プレイヤーの一覧が表示されるので、そこから誰かを選ぶとその人のプロフィール画面が表示されイイネやフォローを行えます。
一覧表示へはHOME画面左のミッションから未達成のフレンド関連のものを選ぶことでも到達できます。
また、イベントのランキングからでも他プレイヤーのプロフィール画面は開けます。

他の人からフォローやイイネが送られてくると、HOME画面の右枠にその人のお気に入りヒロインからの固定メッセージが届きます。再表示は右上の吹き出し「・・・」アイコンで行えます。
例えばプリシラをお気に入り登録した人からフォローされると、プリシラのアイコンで「お友達になろうよ!」と表示されます。何に対してのメッセージかは当サイトの各ヒロインのページの「ボイス」で確認できます。
メッセージ部分をクリックすると相手のプロフィール画面が表示されるので、そこからイイネやフォローを返すことができます。
ただし、下記のフレンドからのメッセージと合わせて8件までしか保存されません。これは相手にも言えることで、フォローした相手からの反応が無い場合はメッセージを確認する前に流れてしまっている可能性があります。(フォロワー一覧を確認する手段はありません)

相互フォローの状態になるとフレンドとなります。フレンドがいるとこちらの行動(ミッション達成、装備生成、ガチャなど)に対して固定メッセージが返ってきます。
これでフォローやイイネが流されるので、ログイン直後ぐらいはメッセージ欄に気を付けるといいかもしれません。
また、右枠のメッセージ画面からの方がイイネを送るのに2クリック少ないので、フレンドがいるとデイリーがほんの少し楽になります。


※注意※ こちらの簡易攻略手順は古い記述となります

+

過去の簡易攻略手順

コメントフォーム Edit Edit


最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • 始めた4ヶ月前をよくよく思い出してみると最初に選んだ3人は3つ上の木でも上げられてるチロル・プリシラ・ソフィーだったんですが、チロルは早いうちにミコトと交代、ソフィーは敵の弱点に合わせてイノセントクラウディアと使い分けてたので、物理系2人と属性の異なる魔法系2人の4人育成を勧めた方が良かったりしますかね?物理がプリシラ1人だとユニコーンとかヌードトレント、光無効のガルーダ辺りの敵がかなり辛かったんですよね。 -- 2022-11-26 (土) 02:38:01
    • 序盤リソースが足りないからこそ3人集中育成を推してるわけだし、4人は微妙じゃないかな。ストーリーイベントLv51と収穫祭完走程度なら苦手な子がいてもどうにかなるだろうし、そこまで到達したらもう初心者卒業で良いと思う。序盤ならサポート枠に余裕あるだろうし、無効相手なら属性付与系を付けるのも有りじゃないかな。個人的にはそれよりも近距離3人編成の方が気になった…後ろの敵にボコされそうだが、全体2人いるからそうでもないのかな? -- 2022-11-26 (土) 05:08:00
      • 個人的に集中育成の目的はその2つですね。収穫祭にガルーダがいるのがちょっとあれですが…。ソフィー→ココとかさらにプリシラ→ミコトとかも迷ったんだけど。近距離3人は2:1にして1人の方で吸われるのが気になったので、汎用性なら合わせて殴った方が早いかなって。後衛対策はスペシャル頼みだから、ソフィーへの過剰評価かもしれませんが。 -- 2022-11-26 (土) 07:14:07
      • 近距離3人が悪いということはないぞ。1人でポチポチと敵後衛を攻撃していても時間が掛かるという考え方もあるからな。いかに全体攻撃を出させるか意識できているならその方が重要だ。以下、Lvと性能を徐々に上げた場合の話(古参)なのでいきなり高Lvにした人は気づきもしないだろうが、、、。最序盤では全体攻撃を出せるほど長く戦ってくれないので効果がわからない。しばらくして全体攻撃を出せるようになると全体攻撃を外せなくなってくる。そしてLvはあいまいだがたぶん51あたりで前衛を無視した後衛への攻撃を食らうようになってすぐやられるので全体攻撃を出せずに苦しむ(前衛が使えないと言われるのもそのせいだな)。その頃にはヒロインが増えているのでサポートで戦いを長引かせたり速度を上げたり、装備生成と武器合成で工夫をするようになる。終始、強い全体攻撃を早く多く出すための歴史だったわ。この流れで行くと、近距離3人が云々よりも物理でないと倒せない相手が問題だ。この点、スレ主はたぶんうまくやった。物理2人なら物理が通用しない時は属性付与でもすればよい(最近は敵が混成なので属性付与も使わなくなったが選択肢があるということだ)。まぁリソースが豊富ならばヒロインそのものを代えるわけだが武器を作るのも手間だしな。その手間も惜しまなければランカーになれるよ。なお、ソフィーの全体光はかなり強いぞ。 -- 2022-11-26 (土) 08:23:18
  • 「ストーリー攻略前の準備」にある「100人フォロー」は削りたい。私のような性格でこれをやると全員にいいねしようとして翌日から苦しみそうだからね(まぁ最初から手を出さないとは思うが)。同時でなくて累積だよと言いたくなるかもしれないが、そういうのは「小ネタ・小ワザ集」の管轄だと思う。 -- 2022-11-26 (土) 09:23:49
    • 編集は少し前ですが、解説を「攻略前の準備」から「指導Pの消費無しで〜」に移し、暇なときにでも、という形で和らげてみました。ちなみに編集した当人は100回フォロー未達成です。面倒だし -- 2022-12-09 (金) 09:03:39
      • 私は自然に達成しましたね。「あれ?同時に100人じゃないんだ」と思いました。新規のプレーヤーならこうですかね。「20人くらいフォローして1ヶ月くらいしてからログインのタイムスタンプを見て、全くログインしてこない人にフォローと解除を一気に繰り返す。」 -- 2022-12-10 (土) 06:13:11
  • 「研究面も大事です」はかなり短いです。上位タイトルの「パーティー編成」から外れた感もあります。「最初に育成するヒロインを決める」の一環としてついでに考慮しようということであればそちらに少し書き足すだけで良いのではないでしょうか。そもそも関連する情報が「装備について」にありますのでこちらに集めた方が良いと思います。 -- 2022-11-26 (土) 14:34:30
    • 目立たせたいので見出しにしています。平文のところに書いて見落としていいほど軽くは無いので。赤字でもいいかもしれませんが。
      装備の解説は少しプレイする必要があるけど、プレイする前のメンバー選定で研究力も重要だと示したい。この2点からあのような形にしています。理由付けとして後述の〜で紹介してリンクを張ったけど無い方がいいのかな… -- 2022-12-09 (金) 09:24:53
  • 「ストーリー攻略前の準備」でみかんの推しが強いのでみかんを全力強化するプレイヤーが出てきそうな気がする。「性能強化はできませんが」って書いたやんと言いたいところだろうが「サポート魔法が優秀なヒロイン」を読む頃には忘れてるだろうな。 -- 2022-11-26 (土) 14:51:10
    • 戦闘面で優秀な個所は削除、サポートに入れる圧は高めてみました。ただ最初の3人を選ぶのを遅らせるために、基本二章までならコラボヒロインでも、とも追記したので微妙なところですね。序盤に使いやすいヒロインや組み合わせから外して選びにくくはしたつもりですが… -- 2022-12-09 (金) 09:10:31
      • 「特に理由がなければアタッカーに必須レベル。」→「特に理由がなければアタッカーのサポートに必須レベル。」かな -- 2022-12-10 (土) 06:47:35
  • 「コラボキャラのおめかしガチャ」でおめかしを入手できない☆6に言及しているが、他のガチャでも同様だから「おめかし関連のガチャ」の下に書いた方が良いと思う。 -- 2022-11-27 (日) 13:01:25
    • 記載しました。ただコラボガチャの方もそのまま残しています。関連のコメントもたびたびありますし、天井交換で失敗したら困るので。 -- 2022-12-09 (金) 09:14:08
  • 序盤に使いやすいリーダー 、ナルなんかも良いぞ。雷は強いしミコトと組ませて真っ先に後衛を潰せる。セレスは耐久力で除外したのかな。むしろ序盤なら後衛に攻撃こないから関係ないと思うが。 -- 2022-11-30 (水) 21:23:50
    • あー序盤って書いちゃうとそう捉えられるね。最初に3人決めてLv80まで育成するのに合ってるかなって思った3人のこと。なので序盤の範疇を超えて使うことになるし、大規模討伐任務で前衛・中衛もありうるからセレスは外してます。 -- 2022-11-30 (水) 23:17:47
  • 置場所別の序盤に使いやすいリーダー、「通常/スペシャル」のレイアウトわからないと思うぞ。通常対象とSP対象で2段にした方が良い。「ランダム」が幅取ってるから4文字いけるだろ。あるいは「対象」は無くてもよいから通常とSPで2段とかかな。 -- 2022-12-02 (金) 17:10:46
  • 単発ミッションの「〜の戦闘魔法を〇回発動させる」 携帯だから修正できん -- 2022-12-07 (水) 19:22:41
    • 研究魔法ですね…。ありがとうございます。 -- 2022-12-08 (木) 05:06:13
  • イベントP が8ヶ所あります -- 2022-12-08 (木) 07:16:43
    • 旧式のところにある1か所以外は修正しました。 -- 2022-12-08 (木) 10:22:54
      • そんな所にもあったとは -- 2022-12-08 (木) 18:06:22
  • キャラもヒロインに置換したい -- 2022-12-08 (木) 07:46:02
    • コラボキャラもコラボヒロインで統一していいのかな。マカロンはお知らせでコラボキャラになってるけど。あと「別キャラ」「チビキャラ」はそのままにしてます -- 2022-12-08 (木) 10:25:05
    • 用語の解説にも使われてますね。とりあえず単独で使われていたのが目立っただけですから目立たなければ各自の判断でよいかと。 -- 2022-12-08 (木) 19:57:14
  • ヒロインメダルの説明を変えたんだな。あれはポイントだなんて書いても意味はないんだ。対象のイベントかどうか見分けることが大事だからあのように書いたのだがな。 -- 2022-12-08 (木) 08:10:15
    • ちなみに対象外イベントでもヒロイン別ランキングのボタンはある。順位まで確認しないといけない。 -- 2022-12-08 (木) 08:14:34
    • 元に戻しておきました。ヒロイン別ランキングって何、とかメダルの説明が「〜を獲得できるイベント。」なのが気になったので書き換えたのですが、確かに対象イベントかの確認に対する注意が少し下がってましたね。 -- 2022-12-08 (木) 10:33:38
    • イベントについて の下にでも何か書いとけばよいのでは。用語集はあまり増やしたくないし長文にするのも避けたい。 -- 2022-12-08 (木) 12:46:24
  • コラボでミッションがクリアできないという話題が毎回のようにでるけど、誰か何か書けませんかね -- 2022-12-08 (木) 18:38:05
    • 基本ストーリー〇章をクリアしようのことかな。こっちよりよくある質問の方がよさそうな気もするけどどうでしょう -- 2022-12-08 (木) 18:58:40
    • コラボの場合はガチの初心者がくるからこちらの方が良いと思うんだ。コラボイベントの項目もあるし。ただし長くなるならよくある質問で我慢するのもありだと思う。 -- 2022-12-08 (木) 19:49:36
      • まぁ書いてみて違和感がありすぎたら向こうへ移動とか? -- 2022-12-08 (木) 19:51:42
    • とりあえず書いてみました。この内容でいいなら違和感はあまり無いとは思いますがどうでしょう -- 2022-12-08 (木) 20:19:22
      • やさしさも感じるのでなかなか良いと思います。 -- 2022-12-08 (木) 20:33:04
  • また用語を追加したけど、これでもう十分だろう。少し気になるのは鍵と絆錬金だけど、鍵は知らなくても問題ないし、絆錬金は初心者には奨められないからね。え、課金バリバリの初心者?それなら絆錬金しなくてもええやん。放っておいても絆Pが期限切れになる前には気づくでしょ -- 2022-12-08 (木) 22:14:48
    • 増えたなーというのが率直な感想です。秘伝書、砂時計、ヒロインメダル、メッセージは専用もしくは関連見出しで書くか専用ページにでもした方が、と思うのですが。 -- 2022-12-09 (金) 09:35:20
      • 秘伝書→しばらく必要ない情報→専用見出しかページへ
        砂時計→効果は何となく分かる→装備解説のところで追記で十分では
        ヒロインメダル→イベントのところ?プロフィール欄のこれ何?ってなるからこのままでも?
        メッセージ→フォロー、フレンド関連の見出しで
        とかどうでしょう。 -- 2022-12-09 (金) 09:39:33
      • 秘伝書、魔法の砂時計、ヒロインメダル、HOME画面右のメッセージはどこかにしっかり書くなら持って行ってかまいませんよ。ただ、HOME画面右のメッセージは検索でたどり着く可能性がほとんど無いため、いかにも関係ありそうなタイトルにする必要があります。「フォロー、フレンド関連の見出し」ならまぁよいかと思います。文章も変えて良いですが、ヒロインメダルの件であったように、意図は理解して欲しいものがあります。 -- 2022-12-09 (金) 19:36:25
      • 秘伝書は表示バグと+5までしか上がらないという質問対策ですね。魔法の砂時計は無駄遣い防止と魔石交換の不安対策ですね(無理にパネルにしなくてよいし期限が来ても没収されない)。ヒロインメダルは対象イベントの見分け方の質問対策とALLボタンに気づいてない人が居る気がするので周知ですね。HOME画面右のメッセージは恥ずかしい思いをしないようにです。 -- 2022-12-09 (金) 19:44:44
    • とりあえず上枝1葉のうち秘伝書以外は書いてみました。ついでに付けた下から長めですが、初日に触れる上の方じゃなければ長さはこんなものですかね。 -- 2022-12-09 (金) 21:15:48
      • とりあえずヒロイン別周辺を読みました。気になる文章はあるけどそれはおいといて、勲章を説明するならそもそもどこにあるか説明した方がよい(パネルボードの上にあると)。最初はあれが何なのかわからず悩んだわ。 -- 2022-12-09 (金) 21:43:04
      • 「主な交換対象は魔法の砂時計かまだ(勝てないから)取れない素材でしょう。」 砂時計を素材と呼ぶのはやめた方が良い。本当の素材を呼ぶ時に砂時計を除いた素材とでも書かないと伝わらなくなる。 挑発しているようにも見えますが砂時計は普通に奨めてよいと思いますよ。 勝てないから取れない素材は奨められませんね。どうせ生成失敗で後悔します。 -- 2022-12-09 (金) 21:52:18
      • 一応、ユーザー情報画面の上に累計イイネのカウントがあります。 -- 2022-12-09 (金) 22:02:53
      • 余談ですが、砂時計は自動消費に設定できます。必ず後悔するので設定するなという感じです。運営はどうしてこんなものを作ったのか。 -- 2022-12-09 (金) 22:14:10
      • 「交換で素材入手」はLv45ぐらいでRank5素材なら+0でもRank3+10相当だし十分強くて成功率アップLv2で40%ぐらいあるから使えないかなってうだうだ書いてたら長くなったんで消した名残ですね。まともに使える窯が1個の状況だから有用ではあると思うんですが、3種類の防具には3パック必要で欠片が20連2回分の480個いるのがネックですね。あとレベルが低いと素材どころかマナストーンが枯れるのも。 -- 2022-12-09 (金) 23:00:35
      • 砂時計の自動消費はキャンペーン中に連打するには便利ですけど、0個までやってしまって研究要員の変更ができなくなるまでがセットですね。 -- 2022-12-09 (金) 23:03:57
      • キャンペーン中でも不便なんですよ。わざわざ解除しないとオフライン時間に生成させられなくなります。 -- 2022-12-10 (土) 06:23:30
      • ごめんなさい、少し読み違えたようです。読み直したら砂時計を素材に含めてはいないようですね -- 2022-12-10 (土) 13:17:59
      • 金メダルと書いてるのは金勲章でしょうか -- 2022-12-10 (土) 13:19:17
      • ですね。誤字確認助かります。 -- 2022-12-11 (日) 23:18:24
    • 秘伝書は専用ページならメニューはヒロインの下あたりですかね。他作品のwikiでも育成要素はその辺りですし。 -- 2022-12-09 (金) 21:18:57
      • 魔法がその辺りにあるから、やはりその辺りですね。装備も気になりましたがあちらは親タイトルがアイテムですからなんか違いますね。 -- 2022-12-09 (金) 22:11:33
      • 秘伝書を専用ページで作成しました。画像があると見栄えというか分かりやすくていいですね。こっちも少しぐらいなら検討してもいいかも? -- 2022-12-10 (土) 23:39:57
      • おつかれさま。本家の「遊び方」にある画像イメージが古くて困ったものです。特に「ホーム画面について」は何だあれは、、、。 -- 2022-12-11 (日) 00:57:58
    • 4つの項目を別の箇所に移したので最初の用語集のところは削除しました。 -- 2022-12-11 (日) 23:17:32
  • 指導PやイベPを行動力と説明するのはどうも気になる。行動力といえば最も多い解釈は体力だと思う。他には航続距離や速度のこともあるが、、、。で、このゲームは戦闘力、体力、研究力があるからその並びで行動力のステータスは表示されてませんが、、、てな -- 2022-12-09 (金) 21:20:23
    • 履歴によると旧記述の時のままのようです。別に行動力を抜いても通じそうですが -- 2022-12-09 (金) 23:07:27
      • 「バトルに挑戦するのに必要です」って感じ。「いわゆるスタミナです。」を追記する必要があるかですが、さすがにそこまではいらない気もします -- 2022-12-09 (金) 23:11:59
      • ポイントを無理に翻訳する必要はない。それぞれがどういうバトルに挑戦するポイントか違いがわかれば十分。 -- 2022-12-10 (土) 05:06:13
      • こういうこと?「バトルに挑戦するためのポイントです」「最新イベントのバトルに挑戦するためのポイントです」。私は気にしない。 -- 2022-12-10 (土) 06:05:03
    • 「一般的なソーシャルゲームとの違い」に行動力って解説してるぞ。この議論、無効。 -- 2022-12-10 (土) 06:38:54
  • 保留にしていたイベントミッションボタンの件を確認しました。予めHOMEのミッションボタンに数が表示されていて押下すると受け取れました。指摘すみませんでした。これはイベントミッションボタンが動かない(実は異常に反応が遅い)件でメンテしたのかもしれませんね。昔はHOMEボタンで全部受け取りができたのをやめたのに、戻った感があります。 -- 2022-12-10 (土) 13:59:21
    • 以前はそうだったんですね。なら仕方が無いかと。バトルLv選択画面が今の形式になってからフリーズするようになった気がするからその頃ですかね。 -- 2022-12-11 (日) 23:22:24
  • りんごの担当がプロローグ閲覧に変わったから復刻以外の期間でもたんとうできるようになったかも。ただ上の方の木にあるとおりサポート魔法はバグを疑うレベルで弱いですが…。 -- 2023-01-26 (木) 19:19:23
    • ただスペシャル魔法は結構強め(重ねるとかなり強い)。ルーチェの状態異常トレイを生成する際にトレイが2つの窯で作れるようになるという利点はあります -- 2023-01-26 (木) 19:21:17
  • 初心者の装備生成成功率が30%アップってのが年末から実装されてるけど、序盤に使いやすいメンバーとかの変更はいらないですかね。30日でどれだけ進められるか良く分からないんですがLv80を3人も無理なのかな -- [1wC7PKTdPOw] 2023-03-01 (水) 00:42:09
  • コラボヒロインの透海レイナもプロローグ読了で無償で担当できる -- [FYuZY8DZ0ek] 2023-07-29 (土) 18:19:46
    • 反映しました。報告ありがとうございます。 -- [grfe.Nr0eTk] 2023-07-29 (土) 21:16:38
  • おめかし交換チケットおすすめ等調べずに適当にユーニのセーラー服?のやつを交換してしまったのですが周年とかでまた交換チケット貰えたりしませんかね -- [lrh8ksc9SM6] 2023-09-03 (日) 17:16:34
    • 選べるって意味だと次は元日のログボだと思う。日付は固定じゃないぞ。期間中に連続でログインすればってことだ。昨年は12/28にお知らせがある。古いおめかしは対象にならないから序盤の手引きに書かれたものは対象外になると思う -- [/TraXZcJ4Tc] 2023-09-03 (日) 21:44:37
  • >ようこそ!恋ヶ崎女学園への幕ノ内桜子も担当できるはずですが未確認です。

    担当にできることを確認しました -- [veQrWIXGMb2] 2023-09-18 (月) 11:50:41
お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White


*1 1人を初期Lvから最大Lvまであげることができるほど。超絆Pはしらない
*2 初期レベルが高いと絆Pは節約になるので、初期レベルの低いヒロインは最終的な育成コストが高いと言えます。
*3 サポート要員、ストーリー閲覧のためだけに担当するなら、その後に育成するまでは超絆Pのコストは高いともいえます。
*4 戦闘力の違いもあるが、Rank3以降の武器に魔ルーンが付きやすいことも大きい
*5 ★3以上のパネルを入手しても思い出は手に入りません
*6 期待値は非ストイベでおめかし+2、★9狙いなら約40,000DMMP、ストイベ関連のものならその半分

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2024-01-19 (金) 02:49:06